スティーブン・ピンカーのおすすめランキング

スティーブン・ピンカーのおすすめランキングのアイテム一覧

スティーブン・ピンカーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『暴力の人類史 上』や『言語を生みだす本能(上) (NHKブックス)』や『暴力の人類史 下』などスティーブン・ピンカーの全18作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

暴力の人類史 上

618
4.09

感想・レビュー

ピンカー氏の大文明論と言っても良い大作の上巻。上巻だけで完結する内容になっており、下巻はまた違った論が展開されるようだ。上巻は、いかに現代が平和な時代か?... もっと読む

言語を生みだす本能(上) (NHKブックス)

403
3.54

感想・レビュー

「言語が思考を制約する」と考えるのは、ある意味、20世紀の社会科学の大きなトレンドではないだろうか。ソシュールの言語学に始まる構造主義や記号論、文化相対主... もっと読む

暴力の人類史 下

369
4.13

感想・レビュー

たいていのピンカー作品同様に、一息に読めてしまう秀作。 にしても、邦題タイトルがひどすぎる。 「何を読んでいるの?」と聞かれた際、人に見せると100%誤... もっと読む

人間の本性を考える ~心は「空白の石版」か (上) (NHKブックス)

336
3.42

感想・レビュー

 産まれたばかりの子どもは一様に無垢であり、能力差や個性はその後に決まるのだという考え方が、なぜか多くの人に刷り込まれている。そしてそれは間違っているのだ... もっと読む

言語を生みだす本能(下) (NHKブックス)

253
3.68

感想・レビュー

頭がぐちゃぐちゃになる もう一度必ず読み返すべき本 もっと読む

思考する言語(上) 「ことばの意味」から人間性に迫る (NHKブックス)

207
3.71

感想・レビュー

ネイティブが奇異に響く構文をノンネイティブはどのように見分ければよいのでしょうか。ネイティブが無意識の内に把握している内容所格構文と容器所格構文との違いを... もっと読む

知のトップランナー149人の美しいセオリー

190
3.55

感想・レビュー

「What is your favorite deep, elegant, or beautiful explanation?」、この問いに対する149名... もっと読む

人間の本性を考える ~心は「空白の石版」か (中) (NHKブックス)

183
3.73

感想・レビュー

殊勝ぶった動物の章が、道徳の話でおもしろかった。 もっと読む

人間の本性を考える ~心は「空白の石版」か (下) (NHKブックス)

169
3.85

感想・レビュー

貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_se... もっと読む

心の仕組み~人間関係にどう関わるか〈上〉 (NHKブックス)

137
3.41

感想・レビュー

2016年1冊目。初版2003年であり流石に内容は若干タイムラグを感じる。一章、二章と読むにはBASIC程度のプログラミング言語をかじっていた方が読みやす... もっと読む

思考する言語(中) 「ことばの意味」から人間性に迫る (NHKブックス)

127
3.79

感想・レビュー

メタファーはある程度の適切さや有用性はあるが、客観的真実を正確に記述するものではない。 自らの担当する技術分野を他人(上司など)に説明する際に、メタ... もっと読む

思考する言語(下) 「ことばの意味」から人間性に迫る (NHKブックス)

122
3.62

感想・レビュー

メールで人に要件をお願いするとき、「~して下さい」と書かずに「~して頂けないでしょうか」と書くことがほとんどだと思います。これは、「相手は必ずしも応じなく... もっと読む

心の仕組み 下 (ちくま学芸文庫)

96
2.78

感想・レビュー

とても変な本である。「心の仕組み How the Mind Works」というタイトルは、心理現象一般のシステムを解説してくれるのかと予想され、また、著者... もっと読む

心の仕組み~人間関係にどう関わるか〈下〉 (NHKブックス)

80
3.77

感想・レビュー

上・中・下、3冊セットの3冊目。 先の2冊目の難しい内容とは対照的に文系のワタクシでも読みやすく、寧ろ『下巻だけ読んでも良かったかも』と思える内容。特にD... もっと読む

心の仕組み~人間関係にどう関わるか〈中〉 (NHKブックス)

76
3.62

感想・レビュー

第6章からようやく面白くなってきた。 『幸福の悲劇には第三幕がある。マイナスの情動(恐怖、悲しみ、不安など)は、プラスの情動の二倍多いし、何かを失うほうが... もっと読む

人類は絶滅を逃れられるのか―――知の最前線が解き明かす「明日の世界」

68
3.24

感想・レビュー

錚々たるメンバーでのディベートな割に中身は貧弱な印象。まず、日本語のタイトルがあまりに原書と違う。(原題: Do humankind’s best day... もっと読む
全18アイテム中 1 - 18件を表示
ツイートする