スティーブン・C・ヘイズの新刊情報

プロフィール

ネバダ大学心理学部教授。アクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT)の創始者で、ACTに関する著書・学術論文を多数執筆している。邦訳書に『「あなた」の人生をはじめるためのワークブック――「こころ」との新しいつきあい方』(武藤崇ほか訳、ブレーン出版、2008年)、『子どもと青少年のためのマインドフルネス&アクセプタンス』(武藤崇監修/伊藤義徳ほか監訳、明石書店、2013年)など。

「2014年 『アクセプタンス&コミットメント・セラピー実践ガイド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

スティーブン・C・ヘイズの新刊情報のアイテム一覧

スティーブン・C・ヘイズの新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2014年9月19日発売『アクセプタンス&コミットメント・セラピー(ACT) 第2版 -マインドフルネスな変化のためのプロセスと実践‐』や2013年7月29日発売『糖尿病をすばらしく生きるマインドフルネス・ガイドブック ACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー)によるセルフヘルプ・プログラム』や2013年7月26日発売『子どもと青少年のためのマインドフルネス&アクセプタンス -新世代の認知/行動療法実践ガイド-』などスティーブン・C・ヘイズの全5作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

全5アイテム中 1 - 5件を表示
ツイートする
×