スティーブン・M・ドルーカーのおすすめランキング

プロフィール

公益のために活動する弁護士。ドルーカーが始めた訴訟によって、米食品医薬品局(FDA)は遺伝子組み換え食品にかんするファイルを裁判所に提出せざるをえなくなった。その結果、遺伝子組み換え食品のリスクについて、FDAが内部の科学者の警告をもみ消し、事実に対して?をつき、連邦法に違反してこの食品を市場に送りこんだ経緯が暴かれた。ドルーカーは、全米研究評議会(NRC)とFDAが開催した食品安全問題パネル討論会に参加したほか、多くの大学で講義し、クリントン大統領の環境評議会の作業グループとの協議にも加わった。

「2016年 『遺伝子組み換えのねじ曲げられた真実 私たちはどのように騙されてきたのか?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

スティーブン・M・ドルーカーのおすすめランキングのアイテム一覧

スティーブン・M・ドルーカーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『遺伝子組み換えのねじ曲げられた真実 (私たちはどのように騙されてきたのか?)』や『遺伝子組み換えのねじ曲げられた真実』などスティーブン・M・ドルーカーの全2作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

遺伝子組み換えのねじ曲げられた真実 (私たちはどのように騙されてきたのか?)

34
3.50

感想・レビュー

FDAは、遺伝子組み換え食品の安全検査も表示も義務化していなかった。 もっと読む
全2アイテム中 1 - 2件を表示
ツイートする