スティーヴンスンのおすすめランキング

プロフィール

R.L.B.Stevenson

「2018年 『女声合唱とピアノのための ドゥーニィのヴァイオリン弾き』 で使われていた紹介文から引用しています。」

スティーヴンスンのおすすめランキングのアイテム一覧

スティーヴンスンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『宝島 (岩波文庫)』や『宝島 (光文社古典新訳文庫)』や『ジーキル博士とハイド氏 (岩波少年文庫 (552))』などスティーヴンスンの全39作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

宝島 (岩波文庫)

203
3.54

感想・レビュー

リアルとロマンがつまってる もっと読む

宝島 (光文社古典新訳文庫)

194
3.76

感想・レビュー

いや~、訳者あとがきがいいね。読んだら英語の本が読みたくなるし、翻訳の悩みを垣間見れて、もうひと小説読んだ感じだったわ。 スティーブンスンの推敲も、なるほ... もっと読む

ジーキル博士とハイド氏 (岩波少年文庫 (552))

84
3.44
スティーヴンスン 2002年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

二重人格ものの名作と呼ばれる作品。子供向けという事もあって、さらりとした文体であっという間に読了した。個人的にはジキル博士の苦悩をもう少し掘り下げて欲しか... もっと読む

(036)賭 (百年文庫)

30
3.29
スティーヴンスン 2010年10月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2013.12.16 スティーヴンスン『マークハイム』 骨董品屋での殺人、悪魔とのやりとり。文章も内容もいまいち。 ジキル博士とハイド氏の作者。 エイン... もっと読む

バラントレーの若殿 (岩波文庫)

26
3.43
スティーヴンスン 1996年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

二二世紀の人間が、現代のライトノベルを読んだらこんな感じかな。登場人物にしても、狂気や病にしても、妙に説明や描写が省かれているようで、「当時の人間にとって... もっと読む

新アラビヤ夜話 (岩波文庫)

19
3.00

感想・レビュー

これはちょっと騙されました。いや事前に確認しなかった自分が迂闊だったんですけど、佐藤緑葉による昭和9年の訳で、旧仮名が多いのは覚悟のうえだったのでそれは別... もっと読む

宝島 (光文社古典新訳文庫)

17
4.00
スティーヴンスン 電子書籍 2012年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 古典を読むという難しさを感じる。ましてや子供が読むのと大人が読むのとではまるきり違うものであろう。  だが、古典が面白いというものはそういう事なのでは... もっと読む

ジーキル博士とハイド氏 (1950年) (新潮文庫)

15
3.50

感想・レビュー

二重人格というのは聞いていて知っていましたが、どうして別人に見えたのかなど詳しいところまで知らなかったので読んでみました。薬を飲んでたし、体格も違うし ... もっと読む

ジーキル博士とハイド氏 (1957年) (岩波文庫)

7
3.67

感想・レビュー

(1999.04.17読了)(1999.04.12購入) (「MARC」データベースより)amazon 人々の信頼を集める医師ジーキル博士は、暗い欲望... もっと読む
全39アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする