スティーヴン・キングのおすすめランキング

プロフィール

1947年メイン州生まれ。高校教師、ボイラーマンといった仕事のかたわら、執筆を続ける。74年に「キャリー」でデビューし、好評を博した。その後、『呪われた町』『デッド・ゾーン』など、次々とベストセラーを叩き出し、「モダン・ホラーの帝王」と呼ばれる。代表作に『シャイニング』『IT』『グリーン・マイル』など。「ダーク・タワー」シリーズは、これまでのキング作品の登場人物が縦断して出てきたりと、著者の集大成といえる大作である。全米図書賞特別功労賞、O・ヘンリ賞、世界幻想文学大賞、ブラム・ストーカー賞など受賞多数。

「2017年 『ダークタワー VII 暗黒の塔 下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

スティーヴン・キングのおすすめランキングのアイテム一覧

スティーヴン・キングのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編 (新潮文庫)』や『ゴールデンボーイ―恐怖の四季 春夏編 (新潮文庫)』や『書くことについて (小学館文庫)』などスティーヴン・キングの全414作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

スタンド・バイ・ミー―恐怖の四季 秋冬編 (新潮文庫)

2732
3.79

感想・レビュー

初めてのスティーブン・キングさん。 ずっと避けていた理由は、ただ一つで、「怖いのは嫌いだから」。 どの小説も、怖そうなんですもん。 ところが去年、「... もっと読む

ゴールデンボーイ―恐怖の四季 春夏編 (新潮文庫)

1997
3.90

感想・レビュー

名作ショーシャンクの原作を含んでいます。映画も面白いです。むしろこれは映画の方が好き。 もっと読む

書くことについて (小学館文庫)

1142
4.16

感想・レビュー

巨匠スティーブン・キングによる小説のお作法について書かれた本。 前半はキングの自伝、中盤以降から文章の書き方などに言及しているが、いまいち頭に入ってこな... もっと読む

グリーン・マイル〈1〉ふたりの少女の死 (新潮文庫)

1097
3.63

感想・レビュー

6冊からなる小説。 初のスティーブン・キングです。 もっと血なまぐさい話かと思っていましたが、人間味あふれる内容でした。 大雑把に言えば死刑囚と看守... もっと読む

11/22/63 上

1072
4.00

感想・レビュー

読みたいと思いつつ、中々読めていなかったキングの長編。なにせ2段組500ページ強の上下巻構成のボリューム。キングの長編ならそのくらい普通かもしれませんが、... もっと読む

キャリー (新潮文庫)

1011
3.60

感想・レビュー

狂信的な母からの精神的・肉体的支配、同級生からのいじめ。禁欲的であるよう強いられ、男性に狙われないようにと時代遅れなほどズルズルと長いスカートや野暮ったい... もっと読む

IT(1) (文春文庫)

965
3.77

感想・レビュー

あらすじから。 閑静な田舎町デリーでは27年周期で必ず大きな災厄が起こっていました。その場に必ず居合わせていたのはピエロの姿をしたペニー・ワイズこと「I... もっと読む

グリーン・マイル〈2〉死刑囚と鼠 (新潮文庫)

887
3.66

感想・レビュー

映画を先に観ました。 映画も良かったですが、 原作も素晴らしいです。 小説は6冊の分冊で、 刊行時には1ヶ月に一冊、計6ヶ月かけて 発表された、とのこ... もっと読む

バックマン・ブックス〈4〉死のロングウォーク (扶桑社ミステリー)

865
3.79

感想・レビュー

キングの作品の中でも  ベスト3に入るくらい大好きな作品です。 タイトル通り 最後の一人になるまで 歩き続けないと殺されてしまうーという  過酷なレース... もっと読む

グリーン・マイル〈3〉コーフィの手 (新潮文庫)

858
3.69

感想・レビュー

映画を先に観ました。 映画も良かったですが、 原作も素晴らしいです。 小説は6冊の分冊で、 刊行時には1ヶ月に一冊、計6ヶ月かけて 発表... もっと読む

グリーン・マイル〈6〉闇の彼方へ (新潮文庫)

846
3.81

感想・レビュー

映画を先に観ました。 映画も良かったですが、 原作も素晴らしいです。 小説は6冊の分冊で、 刊行時には1ヶ月に一冊、計6ヶ月かけて 発表... もっと読む

グリーン・マイル〈5〉夜の果てへの旅 (新潮文庫)

832
3.73

感想・レビュー

映画を先に観ました。 映画も良かったですが、 原作も素晴らしいです。 小説は6冊の分冊で、 刊行時には1ヶ月に一冊、計6ヶ月かけて 発表... もっと読む

11/22/63 下

832
4.01

感想・レビュー

ケネディー暗殺を阻止すべく、リー・オズワルドを監視しながらも、別の生活の中で、最愛の人を見つけたジェイク。暗殺が迫る中、改変を阻止しようとする歴史の力は、... もっと読む

グリーン・マイル〈4〉ドラクロアの悲惨な死 (新潮文庫)

826
3.72

感想・レビュー

映画を先に観ました。 映画も良かったですが、 原作も素晴らしいです。 小説は6冊の分冊で、 刊行時には1ヶ月に一冊、計6ヶ月かけて 発表... もっと読む

幸運の25セント硬貨 (新潮文庫)

805
3.34

感想・レビュー

短篇集。「ゴーサム・カフェで昼食を」は必読。「何もかもが究極的」も良かった。他はそれなりに面白い。通勤の暇つぶしになった。星3つでも構わない。この本の片割... もっと読む

新装版 シャイニング (上) (文春文庫)

770
3.93

感想・レビュー

彼がそれらのことをしたのではない。それらのことが彼の身に起こったのだ。 スタンリー・キューブリックの映画で見たことはありますが、原作が未読だったので読ん... もっと読む

シャイニング (上) (文春文庫)

673
3.78

感想・レビュー

流石!一級品!!訳者が巧いのかキングの筆なのか、原作を読めない私には分からないが、素晴らしい作品は文章が自然と頭に入って来る。読んでも気が散らず、どんどん... もっと読む

ミザリー (文春文庫)

626
3.78

感想・レビュー

主人公のポールの危機的シチュエーションから始まってワクワクドキドキであり恐怖の期待感が湧いて来ます。元看護師アニーの変人っぷりは読むごとに増していきますが... もっと読む

ペット・セマタリー(上) (文春文庫)

600
3.84

感想・レビュー

ホラー系のお話は苦手なので、この作品も私の心には全く引っ掛かることのない類いのものだったけど、海外ホラー好きの妹に映画へ誘われて観に行きなかなか興味深い内... もっと読む

ダーク・タワー1 ガンスリンガー (新潮文庫)

580
3.46

感想・レビュー

1~7部(完結)まで読了。 ゆるやかに崩壊していく世界を支える塔を目指す物語。 孤独に冷徹な旅をする銃使いの出会いの変化。 様々な世界と交錯し結... もっと読む
全414アイテム中 1 - 20件を表示

スティーヴン・キングに関連する談話室の質問

ツイートする
×