スティーヴン・マーフィ重松のおすすめランキング

プロフィール

スタンフォード大学の心理学者。スタンフォード大学ハートフルネス・ラボ創設者。

日本で生まれ、アメリカで育つ。ハーバード大学大学院で臨床心理学博士号を取得。1994年から、東京大学留学生センター・同大学大学院の教育学研究科助教授として教鞭を執る。
その後、アメリカに再び戻り、スタンフォード大学医学部特任教授を務める。現在は、医学部に新設された「Health and Human Performance」(健康と能力開発プログラム)における「リーダーシップ・イノベーション」という新しいプログラム内で、マインドフルネスやEQ理論を通じて、グローバルスキルや多様性を尊重する能力、リーダーシップを磨くすべなどを様々な学部生に指導している。また、「Global Youth Leadership Program」(国際青少年リーダー育成プログラム)のディレクターも務めている。
学外では、米国政府、日本企業、医療・教育機関などでリーダーシップに関するワークショップや講演を行うほか、ヨーロッパ、アジア各国でも講演活動を行っている。

「2019年 『スタンフォード式 最高のリーダーシップ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

スティーヴン・マーフィ重松のおすすめランキングのアイテム一覧

スティーヴン・マーフィ重松のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『スタンフォード式 最高のリーダーシップ』や『スタンフォード大学 マインドフルネス教室』や『スタンフォードの心理学授業 ハートフルネス』などスティーヴン・マーフィ重松の全11作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

スタンフォード式 最高のリーダーシップ

612
3.95

感想・レビュー

総評  「We are the leaders:私たちは皆リーダーである」の考えをベースに、世界屈指の教育機関であるスタンフォード大学で実際に講義として提... もっと読む

スタンフォード大学 マインドフルネス教室

498
3.44

感想・レビュー

『マインド フルネス』 【購読動機】 からだとこころは、離して考えるではなく、一緒に考えたいため。 【内容】 スタンフォード大学生に、どんな目的、どの... もっと読む

自由の奪還 全体主義、非科学の暴走を止められるか(「世界の知性」シリーズ) (PHP新書)

103
3.43

感想・レビュー

2023.05.30読了。 2023年、25冊目。 「スマホ脳」著者アンデシュ・ハンセン氏も回答しているインタビュー集。 新書サイズで9氏のインタビ... もっと読む

スタンフォード式 最高のリーダーシップ

47
3.57

感想・レビュー

全員がリーダーシップを持っていること。 リーダーになる前に下記を徹底しようと思います。 ★人を論破しても心は動かない。 ★FBはi messag... もっと読む

スタンフォードの心理学授業 ハートフルネス

11
3.00
スティーヴン・マーフィ重松 電子書籍 2020年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の『スタンフォード大学 マインドフルネス教室』を読んだことがあり、この本も以前から読みたいと思っていた。 ハートフルネスとは、マインドフルネス(今こ... もっと読む

自由の奪還 全体主義、非科学の暴走を止められるか (PHP新書)

8
2.50
アンデシュ・ハンセン 電子書籍 2021年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今、世界で注目されている海外の知識人とのインタビューを取りまとめた一冊。インタビューは掘り下げが今一つの印象だが、インタビュー相手の大まかな主張を理解する... もっと読む
全11アイテム中 1 - 11件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×