スラヴォイ・ジジェクのおすすめランキング

プロフィール

1949年、スロヴェニア生まれ。哲学・精神分析から、映画・芸術、現代政治まで、縦横無尽に論じる現代思想界の奇才。『イデオロギーの崇高な対象』『ラカンはこう読め!』『ロベスピエール/毛沢東』他。

「2015年 『事件! 哲学とは何か』 で使われていた紹介文から引用しています。」

スラヴォイ・ジジェクのおすすめランキングのアイテム一覧

スラヴォイ・ジジェクのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ポストモダンの共産主義 はじめは悲劇として、二度めは笑劇として (ちくま新書)』や『ラカンはこう読め!』や『斜めから見る―大衆文化を通してラカン理論へ』などスラヴォイ・ジジェクの全58作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ポストモダンの共産主義 はじめは悲劇として、二度めは笑劇として (ちくま新書)

328
3.40

感想・レビュー

ラカン派マルクス主義者の哲学者、精神分析家とのことで表題にも惹かれて一読。ラカンの概念だけでなく、マルクス、カント、ヘーゲルなど、哲学的素養がなければ読み... もっと読む

ラカンはこう読め!

291
3.62

感想・レビュー

ラカンは難しいと聞いていたので、とっつきにくいイメージがありました。初学者にはとっつきやすい書籍だと思います。 もっと読む

斜めから見る―大衆文化を通してラカン理論へ

157
3.58

感想・レビュー

ラカンを全く知らないので途中から理解が困難な部分もあったが、ヒッチコックをはじめとする映画からの引用やSF、ホルバインの絵画など文化作品を使っての説明は非... もっと読む

現代思想 2015年1月臨時増刊号◎ピケティ 『21世紀の資本』を読む -格差と貧困の新理論-

157
3.36
トマ・ピケティ 2014年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 諸富さんの「ピケティの「グローバル富裕税」」を目当てに購入。以前からglobal taxに関心を持っていたので。  蛇足ですが、浜矩子大先生と長原豊大... もっと読む

人権と国家 ―世界の本質をめぐる考察 (集英社新書)

135
3.26

感想・レビュー

あまりまとまりのないインタビューと、簡単な論考2編で、体系的なものではない。 とはいえ、ジジェクが新書で読める、というのはお手軽でいい。 あと、ジジェ... もっと読む

否定的なもののもとへの滞留 ちくま学芸文庫

115
3.80

感想・レビュー

スロヴェニア生れの哲学・精神分析学者であるジジェクは、ナショナリズムの暴走や民族紛争が多発する今日のポストモダン的状況のなか、ラカンの精神分析理論を駆使し... もっと読む

イデオロギーの崇高な対象

115
3.59

感想・レビュー

ジジェクの本の中では分かりやすい方。自分の問題意識と重なる所が多かった。 もっと読む

神話・狂気・哄笑――ドイツ観念論における主体性 (Νύξ叢書)

107
4.33

感想・レビュー

『不完全性を乗り越えることができないのは、それが規定性の可能性の条件であり、したがって――逆説的なことにおいて、究極のメタ理論は存在せず、言語の限界の外に... もっと読む

暴力 6つの斜めからの省察

83
4.00

感想・レビュー

ジジェクの暴力と寛容についての本。ジジェクは政治的な内容よりも映画とかの方が面白いな。 もっと読む

イデオロギーの崇高な対象 (河出文庫)

80
4.29

感想・レビュー

現代思想界の奇才が英語で書いた最初の書物にして主著、待望の文庫化。難解で知られるラカン理論の可能性を根源から押し広げてみせ、全世界に衝撃を与えた。解説:大... もっと読む

快楽の転移

60
3.47

感想・レビュー

自分の感覚にあうところは注意深く読み、他は斜め読みして読了。 収穫は少なかった。 もっと読む

民主主義は、いま? 不可能な問いへの8つの思想的介入

59
3.50

感想・レビュー

【目次】 ジョルジョ・アガンベン 民主主義概念に関する巻頭言 アラン・バディウ 民主主義という紋章 ダニエル・ベンサイード 永続的... もっと読む

ジジェク自身によるジジェク

58
3.13

感想・レビュー

いつ買ったか思い出せませんが、ジジェクが読みたくて買ったのでしょう。長らく積んでおりましたが、ようやっと一通り読み終わりました。 大体全部読むのに2週間... もっと読む

現代思想 2015年1月臨時増刊号 総特集◎柄谷行人の思想

53
4.25
柄谷行人 2014年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【由来】 ・ 【期待したもの】 ・ ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、などを明確にする習... もっと読む

現代思想 2015年1月臨時増刊号 総特集◎柄谷行人の思想

53
4.25
柄谷行人 2014年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【由来】 ・ 【期待したもの】 ・ ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、などを明確にする習... もっと読む

現代思想 2015年1月臨時増刊号 総特集◎柄谷行人の思想

53
4.25
柄谷行人 2014年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【由来】 ・ 【期待したもの】 ・ ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、などを明確にする習... もっと読む

現代思想 2015年1月臨時増刊号 総特集◎柄谷行人の思想

53
4.25
柄谷行人 2014年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【由来】 ・ 【期待したもの】 ・ ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、などを明確にする習... もっと読む

現代思想 2015年1月臨時増刊号 総特集◎柄谷行人の思想

53
4.25
柄谷行人 2014年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【由来】 ・ 【期待したもの】 ・ ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、などを明確にする習... もっと読む
全58アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする