スージー・リーのおすすめランキング

プロフィール

韓国在住の画家。『なみ』『かげ』で、ニューヨークタイムズ・ベストイラストレイテッド・チルドレンズブックスに、『この あかい ほんを ひらいたら』で、ボストングローブ・ホーンブック賞最終候補に選ばれた。

スージー・リーのおすすめランキングのアイテム一覧

スージー・リーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『なみ (講談社の翻訳絵本)』や『かげ (講談社の翻訳絵本)』や『この あかい えほんを ひらいたら (講談社の翻訳絵本)』などスージー・リーの全3作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

なみ (講談社の翻訳絵本)

140
3.98
スージー・リー 2009年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

波と戯れるって言葉があるけど、この絵本にはそんな文字はひとつもなく、見事に絵だけで戯れている字のない作品。色もスミと青だけ。荒い筆遣いでの波の表現も躍動感... もっと読む

かげ (講談社の翻訳絵本)

109
3.88
スージー・リー 2010年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほとんど文字のない縦開きの絵本である。 先ず、「パチッ」という電気を点ける音で物語が始まり、上の頁には女の子、下の頁にはその「かげ」が登場する。 上の女の... もっと読む

この あかい えほんを ひらいたら (講談社の翻訳絵本)

104
3.68

感想・レビュー

テントウムシの絵本、ウサギの絵本、クマの絵本…。 どんどん絵本をひらいていくたび、読んでいる動物は大きくなるのに、絵本自体は小さくなっていく。 そ... もっと読む
全3アイテム中 1 - 3件を表示
ツイートする