セルジュ・ブリュソロのおすすめランキング

プロフィール

1951年、フランスパリ生まれの人気SF作家、推理小説。
母親の精神障害のせいで不遇な幼年時代を送る。80年に発表した『病める都市の断面図』でフランスSF大賞を受賞。81年の『深淵に種蒔く人々』でアポロ賞受賞。その後SFのジャンルを超えて、幻想小説、ミステリー、歴史小説にも進出し、94年に発表した『真夜中の犬』でフランス冒険小説大賞を受賞。2000年からはサン=ジェルマン出版のマスク双書の編集主任も務める。
2001年から刊行したジュニア向けファンタジー『ペギー・スー』シリーズは30ヶ国語に翻訳された。
2010年代に入っても『エージェント13』シリーズなど数多くの作品を発表してい る。

「2017年 『闇夜にさまよう女』 で使われていた紹介文から引用しています。」

セルジュ・ブリュソロのおすすめランキングのアイテム一覧

セルジュ・ブリュソロのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ペギー・スー(1) 魔法の瞳をもつ少女 (角川文庫)』や『ペギー・スー(2) 蜃気楼の国へ飛ぶ (角川文庫)』や『ペギー・スー(3) 幸福を運ぶ魔法の蝶 (角川文庫)』などセルジュ・ブリュソロの全26作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ペギー・スー(1) 魔法の瞳をもつ少女 (角川文庫)

579
3.45

感想・レビュー

動物と人類の立場が総入れ替えするSF. 児童文学であるが、侮るなかれ。 児童書とは思えぬ殺戮の嵐。戦慄すら覚える。 作者はフランスのスティーブン・キングと... もっと読む

ペギー・スー(2) 蜃気楼の国へ飛ぶ (角川文庫)

349
3.59

感想・レビュー

想像力が必要だと思った。こういうものを読むときって無意識に頭に思い浮かべているんだけど、途中で分からなくなるときがある(笑)欲望に負けた人間ほど怖いものは... もっと読む

ペギー・スー(3) 幸福を運ぶ魔法の蝶 (角川文庫)

286
3.62

感想・レビュー

奇妙な辺境の村、シャカ・カンダレク。 この村は400年もの歳月を生きた巨大な蝶が空を舞い、唯一その影を地に落とす場所。 蝶の落とす影の中では、最高の幸福が... もっと読む

ペギー・スー―魔法の瞳をもつ少女

283
3.65

感想・レビュー

表紙に惹かれますよね、これ。 私のイメージでは、どうしてもペギー・スーが小学生になってしまう。 もっと読む

ペギー・スー〈4〉魔法にかけられた動物園 (角川文庫)

259
3.43

感想・レビュー

世界一きれいな湖のある町、 アクアリア。 そこでは巨大な蛇が這いまわり、湖でクジラは石を吹く。 生きた携帯電話は囁くのをやめ、ドラゴンは消えることのない火... もっと読む

ペギー・スー〈5〉黒い城の恐ろしい謎 (角川文庫)

236
3.49

感想・レビュー

ペギー・スーシリーズ第5巻。 かつてありし町、 シャトーノワール。 北の荒野に佇む修道院では、 神の御業と呼ばれるほどの奇跡が存在していた。 数百年前か... もっと読む

ペギー・スー〈6〉宇宙の果ての惑星怪物 (角川文庫)

189
3.40

感想・レビュー

宇宙の果てに浮かぶ惑星・カンダルタ。 人々が暮らすその惑星は、実は怪物の卵だった…。 孵化の時期が近づき、活動を始めた怪物"大喰らい"。 生き延びるこ... もっと読む

ペギー・スー viiドラゴンの涙と永遠の魔法 (角川文庫)

136
3.66

感想・レビュー

ペギー・スーシリーズ第7巻。 今回の舞台は惑星ザントラ。 人々はひとつの町につき1頭のドラゴンを所有する。 「この星はね、私たちの存在を望んでいないの」... もっと読む

ペギー・スー viii赤いジャングルと秘密の学校 (角川文庫)

121
3.75

感想・レビュー

以前Ⅰを読んだことがあって、久しぶりにファンタジーも良いかなと思い手に取りました。 Ⅰの時の様に一冊読み切りかと思ったら「つづく」になっていて、少し... もっと読む

ペギー・スー―蜃気楼の国へ飛ぶ

121
3.68

感想・レビュー

2014年4月19日読了。 セバスチャンのキャラがとてもいい。でも冒険部分がちょっと長い。 もっと読む

ペギー・スー―幸福を運ぶ魔法の蝶

109
3.70

感想・レビュー

魔法使いのケイティーおばあちゃんのところへあそびに行ったペギー。そこには、その影に入ると幸福な気分になれる蝶がいるという。ところが“お化け”たちが星を雷に... もっと読む

ペギー・スー ix 光の罠と明かされた秘密 (角川文庫)

102
3.72

感想・レビュー

ペギー・スーシリーズ第9巻。 たどり着いた見知らぬ惑星は 永遠の冬が彷徨う水晶の街。 そんな街の中心にそびえる灯台の明かりはそこに春を呼び、すべてを生... もっと読む

ペギー・スー―魔法にかけられた動物園

96
3.45

感想・レビュー

砂の魔法にかけられた恋人のセバスチャンを助けるため、世界一きれいな水の湖をもつアクアリアを訪れたペギー・スー。毒を持つ宇宙蛇に石を噴く宇宙クジラ、そして火... もっと読む

ペギー・スー―黒い城の恐ろしい謎

87
3.50

感想・レビュー

最初の話はどうしちゃったんだぁ??? って思ってたら 最後につながっていくんだけど まったく男は!って感じです もっと読む

ペギー・スー x 魔法の星の嫌われ王女 (角川文庫)

75
3.90

感想・レビュー

本当は、惑星アンカルタの王女で妖精アゼナは妖精ではなく、ペギーの母で王妃だと分かりアンカルタに連れ戻されるペギー。 王宮の生活に馴染めないペギーと、よそ... もっと読む

ペギー・スー 宇宙の果ての惑星怪物

74
3.47

感想・レビュー

遠い宇宙の惑星カンダルタから来た甲冑の騎士。ペギーたちに惑星を救ってほしいと言う。その惑星は怪物〈大喰らい〉の卵であり、子どもたちがその触手のさらわれてし... もっと読む

ペギー・スー XI呪われたサーカス団の神様 (角川文庫)

65
4.00

感想・レビュー

最近のペギー・スーシリーズの中では、最高に面白かったと思いました。 このシリーズにしては珍しく救いのある内容の部分も多く、読んでいて楽しいと思える所が多... もっと読む

ペギー・スー ドラゴンの涙と永遠の魔法

60
3.75

感想・レビュー

またもや遠い宇宙の惑星を助けに行くはめになってしまったペギー。そこは人間が怪物に変身してしまう恐ろしい星。食い止めるためにはドラゴンの涙を飲むしかない。し... もっと読む

ペギー・スー―赤いジャングルと秘密の学校

58
3.61

感想・レビュー

ペギー・スーのシリーズ8巻です。 ケイティおばあちゃんと一緒に、海辺にオープンさせた焼き菓子店の厨房で働いていたペギーのもとに、「ヒーローの行動」に違... もっと読む

ペギー・スー 魔法の星の嫌われ王女

57
3.67

感想・レビュー

本当の母親アゼナと青い犬とともに生まれ故郷のアンカルタ星へやってきたペギー・スー。アゼナは妖精ではなくアンカルタ星王国の王妃だった。ペギーはアンヌ=ソフィ... もっと読む
全26アイテム中 1 - 20件を表示

セルジュ・ブリュソロに関連する談話室の質問

ツイートする