セーレン・キルケゴールのおすすめランキング

セーレン・キルケゴールのおすすめランキングのアイテム一覧

セーレン・キルケゴールのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『死にいたる病 (ちくま学芸文庫)』や『現代の批判―他一篇 (岩波文庫 青 635-4)』や『美しき人生観』などセーレン・キルケゴールの全18作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

死にいたる病 (ちくま学芸文庫)

418
3.43

感想・レビュー

再読。相変わらず論旨を追うのは困難だが、個々の文はそれが自分の必要とするものであることはよくわかる。人は意識するかしないかに関わらず、絶望している。君は君... もっと読む

現代の批判―他一篇 (岩波文庫 青 635-4)

118
3.64

感想・レビュー

まさに”機知に富んだ”表現の数々(訳者桝田先生の名訳)。キルケゴールの、時代に立ち向かう、情熱が伝わってくる。 「政治家」「新聞」への批判は、とても... もっと読む

死にいたる病 (ちくま学芸文庫)

24
5.00
セーレン・キルケゴール 電子書籍 1996年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 うつ病にならなければ本書を興味深く読めなかったかもしれない。絶望にも救いがあるように思えた。  しかしなぜキリスト教を前提とした出版物がこの日本で読み... もっと読む

美と倫理

20
2.00

感想・レビュー

「一般的」を何を基準にしているのかが判然としないが(おそらくキリスト教だろう)、それを差し引いても新たに座右の書にすべき1冊。ただ、翻訳の誤植が多いのが残... もっと読む

キルケゴール著作集〈第10巻〉不安の概念・序文ばかり (1964年)

6
3.00

感想・レビュー

2016.8.24 『序文ばかり』を読了 『不安の概念』は2012.10.25 読了済み もっと読む

ワイド版世界の大思想 第3期〈8〉キルケゴール

セーレン・キルケゴール 電子書籍 2014年5月16日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 3000
<人間とは精神である>。キルケゴールの悲劇的な予言は真に人間の底力を感じさせる。彼は懐疑と絶望、可能性と虚無の深淵のなか... もっと読む
全18アイテム中 1 - 18件を表示
ツイートする