ソン・ウォンピョンのおすすめランキング

プロフィール

ソウル生まれ。西江大学で社会学と哲学を学び、韓国映画アカデミーで映画演出を専攻。多数の短編映画の脚本、演出を手掛け、「シネ21映画評論賞」、「科学技術創作文芸・シナリオシノプシス部門」を受賞。2020年には長編映画監督作品『侵入者』(邦題『食われる家族』) が公開された。 文壇デビュー作となった長編小説 『アーモンド』 (2017) は、 第10回チャンビ青少年文学賞を受賞。 続いて出版された 『三十の反撃(2017) は、 第5回済州4・3平和文学賞を受賞している。 他に、 短編小説集 「他人の家』 (2021)、児童書『威風堂々キツネの尻尾(1)、(2)』 (2021、2022) がある。
邦訳版『アーモンド』 (矢島暁子訳、 祥伝社)で2020年本屋大賞翻訳小説部門第1位を、 続く邦訳版『三十の反撃』 (矢島暁子訳、 祥伝社)で2022年本屋大賞翻訳小説部門第1位を受賞。

「2022年 『プリズム』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ソン・ウォンピョンのおすすめランキングのアイテム一覧

ソン・ウォンピョンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アーモンド』や『三十の反撃』や『アーモンド』などソン・ウォンピョンの全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アーモンド

8301
3.97

感想・レビュー

『人間を救えるのは結局、愛なのではないか。そんな話を書いてみたかった。』という著者の言葉通りの小説だった。 扁桃体が小さく感情がわからない"ユンジェ"と... もっと読む

三十の反撃

1892
3.27

感想・レビュー

「アーモンド」のソン・ウォンピョンさんの著書。2022年の本屋大賞翻訳小説部門第1位なんだそうだ。 「三十の反撃」なんて、なかなか気になるタイトルだ。 ... もっと読む

アーモンド

681
3.88
ソン・ウォンピョン 電子書籍 2019年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『扁桃体(アーモンド)が人よりも小さく、“感情”がわからないユンジェ。目の前で祖母と母が通り魔に襲われた時も、ただ黙って見つめているだけだった』という帯文... もっと読む

プリズム

258
3.31

感想・レビュー

「アーモンド」の著者ソン・ウォンピョンさんの恋愛小説。 描かれているのは、著者によると「どこか欠陥があって、深く知るとむしろがっかりするかもしれない」男... もっと読む

私のおばあちゃんへ (韓国女性文学シリーズ)

75
3.80
ユン・ソンヒ 2021年9月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

六人の女性作家が「私のおばあちゃん」を描く。自分の将来の姿や娘の目を通した姿など、年を取るってどんなことなのかを垣間見せる。나의 할머니에게(私のおばあち... もっと読む

三十の反撃

63
4.09
ソン・ウォンピョン 電子書籍 2021年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私にとってはソンウォンピョンさんの作品は、アーモンドに続く二冊目。相変わらずスクリーンに映しだされるようなリアルなタッチに惹きこまれ、そこにまたシュールな... もっと読む

他人の家

5
3.00

感想・レビュー

「箱の中の男」 やっぱりそうだった。 『アーモンド』のスピンオフ。 ひとつの葛藤が止むことはない。 「勇気」がその代償を負ったとき、 その代償は誰が払うの... もっと読む
全15アイテム中 1 - 15件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×