ダニエル・カーネマンのおすすめランキング

プロフィール

心理学者。プリンストン大学名誉教授。2002年ノーベル経済学賞受賞(心理学的研究から得られた洞察を経済学に統合した功績による)。
1934年、テル・アビブ(現イスラエル)に生まれへ移住。ヘブライ大学で学ぶ。専攻は心理学、副専攻は数学。イスラエルでの兵役を務めたのち、米国へ留学。カリフォルニア大学バークレー校で博士号(心理学)取得。その後、人間が不確実な状況下で下す判断・意思決定に関する研究を行い、その研究が行動経済学の誕生とノーベル賞受賞につながる。近年は、人間の満足度(幸福度)を測定しその向上をはかるための研究を行なっている。著作多数。より詳しくは本文第2章「自伝」および年譜を参照。

「2011年 『ダニエル・カーネマン 心理と経済を語る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ダニエル・カーネマンのおすすめランキングのアイテム一覧

ダニエル・カーネマンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)』や『ファスト&スロー(下) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)』や『ファスト&スロー (上): あなたの意思はどのように決まるか?』などダニエル・カーネマンの全28作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

4778
4.29

感想・レビュー

人間は自分が思うほど、自分の意思決定について理解していない。プライミング効果、アンカリング効果、ハロー効果、バイアス、ヒューリスティクス等さまざまな影響を... もっと読む

ファスト&スロー(下) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

3155
4.29

感想・レビュー

上巻に続き、意思決定の「妙」についての解説。経済学では人間は「合理的」となっているが、「現実を生きる経験する自己」と「記憶をもとに選択する自己」では意思決... もっと読む

ファスト&スロー (上): あなたの意思はどのように決まるか?

1526
4.20

感想・レビュー

2002 年にノーベル経済学賞を受賞した心理学者カーネマンの著書である。本書では、私たちの意思決定過程に係わる様々な心理的要因が取り上げられており、いかに... もっと読む

ファスト&スロー (下): あなたの意思はどのように決まるか?

1055
4.15

感想・レビュー

下巻では、まず行動経済学として知られることになった人間の選択行動について論じられている。さらに、二つの自己として、経験する自己と記憶する自己の違い、苦痛や... もっと読む

ファスト&スロー (上)

969
4.24
ダニエル・カーネマン 電子書籍 2012年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間の意思決定がどのように行われるか? といった内容。心理学って超面白い、人間の心(脳)って不思議、故に怖い。直感型思考のシステム1と熟考型志向のシステム... もっと読む

ダニエル・カーネマン 心理と経済を語る

873
3.37

感想・レビュー

得るものはあった。ダニエル・カーネマンと行動経済学に興味のある人は入門書の一冊くらいの感覚で読んでみると面白いと思う。 もっと読む

ファスト&スロー (下)

690
4.13
ダニエル・カーネマン 電子書籍 2012年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

〇状況が手がかりを与える。この手がかりをもとに、専門家は記憶に蓄積されていた情報を呼び出す。そして情報が答を与えてくれるのだ。直感とは、認識以上でもなけれ... もっと読む

NOISE 上: 組織はなぜ判断を誤るのか?

675
3.82

感想・レビュー

【感想】 本書は行動経済学の世界的ベストセラーである「ファスト&スロー」の著者、ダニエル・カーネマンによって書かれた意思決定論である。「ヒューリスティク... もっと読む

NOISE 下: 組織はなぜ判断を誤るのか?

466
3.82

感想・レビュー

この本は、裁判官や医者などの社会的地位が高く、信用の高い人たちの判断にもノイズ(判断のばらつき)がありますよー!しかも思ったより大きなばらつきです❕と考察... もっと読む

「バカ」の研究

458
3.26

感想・レビュー

「バカ」について、23人の識者が論じた書。 ・どうして世の中にはバカがたくさんいるのか。 ①人間にはネガティビティ・バイアスがあるため。 ②人間は根本的... もっと読む

NOISE 上 組織はなぜ判断を誤るのか?

114
3.87
ダニエル・カーネマン 電子書籍 2021年12月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朝行ったときと夕方行ったときで、医師に処方される薬が変わる。夕方の方が、ちょっと強い抗生物質とか薬になる傾向があるとか、その日の気温やひいきの野球チームの... もっと読む

NOISE 下 組織はなぜ判断を誤るのか?

63
3.71
ダニエル・カーネマン 電子書籍 2021年12月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

■裁判官、保険会社の保険金支払査定者、医師などプロフェッショナルでも、同じ案件、同じ患者でも異なる結論を出すことをエラーと定義する。 ■エラー(誤差)に... もっと読む

「バカ」の研究

54
3.44
セルジュ・シコッティ 電子書籍 2020年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こんなにバカ、バカ出てくる本は読んだ事がない… もっと読む

ファスト&スロー 下

29
3.25

感想・レビュー

経済学の歴史 考え方の揺らぎ、まどいなど、 感情がバイアスになる部分が 人間らしくて面白いなと思った。 もっと読む

意思決定の行動経済学 DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文

18
4.50
ダニエル・カーネマン 電子書籍 2016年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知ってても防げないのがバイアスとかヒューリスティックなのでチェックリストで自分以外の人に気づいて貰えるようにしとくとよさそう もっと読む

ファスト&スロー 上

17
4.20

感想・レビュー

統計手法に関する考え方 読みやすかった。 もっと読む

ファスト&スロー (上)

2
4.00
我々の直感は間違ってばかり? 意識はさほど我々の意思決定に影響をおよぼしていない? 心理学者ながらノーベル経済学賞受賞の... もっと読む
全28アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×