ダニエル・カーネマンのおすすめランキング

プロフィール

心理学者。プリンストン大学名誉教授。2002年ノーベル経済学賞受賞(心理学的研究から得られた洞察を経済学に統合した功績による)。
1934年、テル・アビブ(現イスラエル)に生まれへ移住。ヘブライ大学で学ぶ。専攻は心理学、副専攻は数学。イスラエルでの兵役を務めたのち、米国へ留学。カリフォルニア大学バークレー校で博士号(心理学)取得。その後、人間が不確実な状況下で下す判断・意思決定に関する研究を行い、その研究が行動経済学の誕生とノーベル賞受賞につながる。近年は、人間の満足度(幸福度)を測定しその向上をはかるための研究を行なっている。著作多数。より詳しくは本文第2章「自伝」および年譜を参照。

「2011年 『ダニエル・カーネマン 心理と経済を語る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ダニエル・カーネマンのおすすめランキングのアイテム一覧

ダニエル・カーネマンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)』や『ファスト&スロー(下) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)』や『ファスト&スロー (上): あなたの意思はどのように決まるか?』などダニエル・カーネマンの全17作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

2484
4.28

感想・レビュー

2002年、ノーベル経済学賞受賞のダニエル・カーネマンによる大作。 前々からこの本の評判は聞いていたものの、内容が重厚そうで中々チャレンジできなかっ... もっと読む

ファスト&スロー(下) あなたの意思はどのように決まるか? (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

1612
4.34

感想・レビュー

上巻に続き、意思決定の「妙」についての解説。経済学では人間は「合理的」となっているが、「現実を生きる経験する自己」と「記憶をもとに選択する自己」では意思決... もっと読む

ファスト&スロー (上): あなたの意思はどのように決まるか?

1392
4.20

感想・レビュー

プロスペクト理論をつくり行動経済学を開拓したカーネマン教授が認知的錯覚について解説した歯応えがある本。 各分野で絶賛されてて社会科学の分野では必ず参照さ... もっと読む

ファスト&スロー (下): あなたの意思はどのように決まるか?

961
4.14

感想・レビュー

2002 年にノーベル経済学賞を受賞した心理学者カーネマンの著書である。本書では、私たちの意思決定過程に係わる様々な心理的要因が取り上げられており、いかに... もっと読む

ダニエル・カーネマン 心理と経済を語る

739
3.38

感想・レビュー

ファスト・アンド・スローや他の行動経済学者の書籍から発展する新たな話は無いが、ダニエル・カーネマンのノーベル賞受賞時のスピーチや彼の自伝もあるので、カーネ... もっと読む

ファスト&スロー (上)

418
4.33
ダニエル・カーネマン 電子書籍 2012年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

確証方略や統計的判断の困難さは厄介だ。この本を読んだことで知識として知っていても、実践するのは非常に困難だ。都合の良いストーリーをこさえて錯覚に陥らないよ... もっと読む

ファスト&スロー (下)

283
4.17
ダニエル・カーネマン 電子書籍 2012年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間が判断エラーを起こしやすいポイントがわかりやすく解説されていて勉強になる。 もっと読む

ファスト&スロー (上)

2
4.00
ダニエル・カーネマン 電子書籍 2012年12月28日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 760
我々の直感は間違ってばかり? 意識はさほど我々の意思決定に影響をおよぼしていない? 心理学者ながらノーベル経済学賞受賞の... もっと読む

ファスト&スロー (下)

1
4.00
ダニエル・カーネマン 電子書籍 2012年12月28日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 760
我々の直感は間違ってばかり? 意識はさほど我々の意思決定に影響をおよぼしていない? 心理学者ながらノーベル経済学賞受賞の... もっと読む
全17アイテム中 1 - 17件を表示
ツイートする