ダニエル・キイスのおすすめランキング

ダニエル・キイスのおすすめランキングのアイテム一覧

ダニエル・キイスのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)』や『アルジャーノンに花束を』や『アルジャーノンに花束を〔新版〕(ハヤカワ文庫NV)』などダニエル・キイスの全67作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)

8702
4.00
ダニエル・キイス 1999年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めて読んだのは中学生の頃だったと思う。久しぶりに再読。改めて胸に訴えられる。 精神遅滞の32歳青年チャーリイ・ゴードンが、脳手術を受け、急速に天才... もっと読む

アルジャーノンに花束を

4031
4.04

感想・レビュー

高校時代、友達から借りて、途中から涙が止まらなくなって ページにぽたぽた涙を落とすまいと、不自然な姿勢で読み続け 腕が筋肉痛になった、忘れられない本。... もっと読む

アルジャーノンに花束を〔新版〕(ハヤカワ文庫NV)

1573
4.17
ダニエル・キイス 2015年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知的障害のチャーリイ(32歳)は、アルジャーノン(白ネズミ)の動物実験で成功した最先端脳手術を受けて、高い知能を得る。この力作のスゴいところは、全編が彼自... もっと読む

24人のビリー・ミリガン〈上〉 (ダニエル・キイス文庫)

1556
3.61
ダニエル・キイス 1999年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 連続レイプ犯として逮捕されたビリー・ミリガン。逮捕後の裁判までの経過とそれ以前の彼の生活に迫るノンフィクション。    単に治療やビリーの人生の話だ... もっと読む

24人のビリー・ミリガン〈下〉 (ダニエル・キイス文庫)

1190
3.53
ダニエル・キイス 1999年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 多重人格者と診断されたビリーミリガンの半生を描いたノンフィクションの下巻。  2章の続きから始まる下巻は事件を起こすまでのビリーの人生が語られます... もっと読む

24人のビリー・ミリガン―ある多重人格者の記録〈上〉

845
3.58
ダニエル・キイス 1992年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一度読みかけて放置してたのを日本の心理学者が著書の中で「ダニエル・キイスもミリガンには騙された」といっているのを見かけて再トライ。とりあえず、その心理学者... もっと読む

24人のビリー・ミリガン―ある多重人格者の記録〈下〉

622
3.52

感想・レビュー

裁判。 牢獄に入れられる。 最悪な環境で、教師がいなくなり、断食をはじめ、 みんながやりとりできなくなった。 自殺願望を持つようになる。 結婚相手から... もっと読む

ビリー・ミリガンと23の棺〈上〉 (ダニエル・キイス文庫)

479
3.41
ダニエル・キイス 1999年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「24 人のビリー・ミリガン」の続編。州立ライマ精神障害犯罪者病院への移送されたビリーが、過酷な場所でどのように生き抜いてきたかの記録。人格達がわりかし互... もっと読む

ビリー・ミリガンと23の棺〈下〉 (ダニエル・キイス文庫)

425
3.39
ダニエル・キイス 1999年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上下巻で構成された『24人のビリー・ミリガン』の続編です。 精神病の人間に対しての偏見が生み出す劣悪な環境と虐待を、如何にして精神が正常と思っている人間... もっと読む

五番目のサリー〈上〉 (ダニエル・キイス文庫)

347
3.29
ダニエル・キイス 1999年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

5重人格のサリーが自分を取り戻していくストーリーです。 1つ1つの人格が極端な性格をしていますが、 自分にもこんな側面があるかもと思うと サリーから目を離... もっと読む

五番目のサリー

341
3.40

感想・レビュー

多重人格を扱った話であるが、私はこれを読み、彼女達五人すべてに共感した。それは何故かと鑑みると、人は困難や苦痛に直面したときに誰しもそれを乗り越える為に、... もっと読む

ビリー・ミリガンと23の棺〈上〉

318
3.42

感想・レビュー

最重警備施設である州立ライマ精神障害犯罪者病院へ移送されてからの話。場所柄仕方がないけれど、アーサーがあまり出てこない。 もっと読む

ビリー・ミリガンと23の棺〈下〉

299
3.51

感想・レビュー

人生でこんなに壮絶な体験をしてきた人は数少ないと思う。最後、アーサー達はいなくなってしまったとなっていたけれど、何かのテレビ番組で、ミリガン本人が押さえ込... もっと読む

五番目のサリー〈下〉 (ダニエル・キイス文庫)

268
3.24
ダニエル・キイス 1999年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たくさんの誰かを、一人ずつ、自分の中に溶け込ませていく。どんどんステキな女性になっていくサリー。でも、ステキなだけじゃなく、いやな部分だって、自分の一部だ... もっと読む

心の鏡 (ダニエル・キイス文庫)

259
3.40

感想・レビュー

2014年9月29日読了。中篇「アルジャーノンに花束を」を含む、ダニエル・キイスの日本編集版の短編集。「アルジャーノン」を読みたくて・相方に読ませたくて再... もっと読む

アルジャーノンに花束を [英語版ルビ訳付] 講談社ルビー・ブックス

215
3.88
ダニエル・キイス 1999年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アルジャーノンは主人公でなく、 実験に使われた白ネズミのことだった。 手術によって知能指数68の白痴から、 天才になった主人公チャーリー。 一人称... もっと読む

眠り姫

199
3.19

感想・レビュー

寓話をモチーフとした世界観の中で物語が展開されている。ページ数500を超す長編だが時間ごとにセクションが設けられており、読み進めやすい。 「催眠療法」「精... もっと読む

24人のビリー・ミリガン〔新版〕上 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

162
4.07

感想・レビュー

1977年、ビリー・ミリガンは連続レイプ犯として逮捕された。だが、本人には全く犯行の記憶がない。精神鑑定の結果、彼の中には複数の人格が存在し、犯行はそのう... もっと読む

心の鏡―ダニエル・キイス傑作集

155
3.33

感想・レビュー

短編集。 長編アルジャーノンに花束をの原型 も。 よくわからない話も。 エルモにおまかせ 人類の難問の解決のために作られた万能コンピューターの... もっと読む
全67アイテム中 1 - 20件を表示

ダニエル・キイスに関連する談話室の質問

ツイートする