ダニエル・シルヴァのおすすめランキング

プロフィール

Daniel Silva

「2006年 『告解 美術修復師ガブリエル・アロン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ダニエル・シルヴァのおすすめランキングのアイテム一覧

ダニエル・シルヴァのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『亡者のゲーム (ハーパーBOOKS)』や『英国のスパイ (ハーパーBOOKS)』や『報復という名の芸術―美術修復師ガブリエル・アロン』などダニエル・シルヴァの全37作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

亡者のゲーム (ハーパーBOOKS)

108
3.70

感想・レビュー

総じて、面白かった。 中盤から後半の作戦が展開するあたりはスリリング。 序盤の回りくどいウィットに富んだ表現を多用するのは、もう文化的に仕方ない。 最終的... もっと読む

英国のスパイ (ハーパーBOOKS)

51
3.50

感想・レビュー

ストーリーは王道。長いシリーズだけあってキャラは洗練されてる。 もっと読む

教皇のスパイ (ハーパーBOOKS)

29
3.50

感想・レビュー

宗教観が違ってて理解しながら読んだ為スピード感や内容そのものの面白さには至らなかった。フィクションとはわかってるが、過去の事実も散りばめられてるから凄くリ... もっと読む

イングリッシュ・アサシン―美術修復師ガブリエル・アロンシリーズ

28
3.70

感想・レビュー

 スイスが戦時中に行ったナチスとの秘密取引をテーマに、暗殺者であり美術修復師の主人公が、天才バイオリニストのヒロインとその謎を追う。そこに、もう一人の暗殺... もっと読む

ブラック・ウィドウ 下 (ハーパーBOOKS)

25
3.33

感想・レビュー

実際こういう世界ねんもんな、次作ありきかな。 もっと読む

赤の女 上 (ハーパーBOOKS)

24
3.80

感想・レビュー

“諜報機関”の関係者が活躍する国外の小説の翻訳…以前には随分読んだが…最近はやや長く御無沙汰していた…偶々眼に留め、入手して紐解き始めたが…かなり夢中にな... もっと読む

さらば死都ウィーン―美術修復師ガブリエル・アロンシリーズ

21
4.00

感想・レビュー

イスラエル オーストリア  ホロコースト  もっと読む

赤の女 下 (ハーパーBOOKS)

21
3.80

感想・レビュー

監視。凄い。米国による盗聴が各国首相まで行っている事に驚きです。まさしくスパイ映画さながらで満更フィクションだけではない世界です。 もっと読む

過去からの密使 (ハーパーBOOKS)

21
3.33

感想・レビュー

陰謀と虐殺渦巻く中で生き延びるのも大変だ。 もっと読む

暗殺者の烙印 (文春文庫)

19
3.40

感想・レビュー

あとに美術修復師ガブリエル・アロンシリーズで著名となるベストセラー作家の1998年発表作。大統領選に絡む軍需企業の策略を主軸に、CIAの敏腕工作員と元KG... もっと読む

死線のサハラ 下 (ハーパーBOOKS)

18
3.00

感想・レビュー

著者のガブリエル・アロン・シリーズの三作目。全く知らなかった著者だが、一作目が、面白かったので、続きを楽しみしていた。本のテーマの善悪は別にして、こういっ... もっと読む

顔のないテロリスト

15
3.20

感想・レビュー

この作品のプロットは、スパイを題材にした小説に相応しく相当に凝っており、読み手を飽きさせない。イギリスの作家は、この点でのエンターテイメント性に優れている... もっと読む

ブラック・ウィドウ 上 〈ガブリエル・アロン〉シリーズ (ハーパーBOOKS)

10
3.50
ダニエル・シルヴァ 電子書籍 2017年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パリで大規模な爆弾テロが発生。監視カメラは瀕死の人々を冷酷に撃ち殺す女の姿をとらえていた。実行犯は黒衣の未亡人と呼ばれるフランス出身の女―西側に殺されたI... もっと読む

マルベリー作戦〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)

8
3.00

感想・レビュー

今一つ盛り上がりに欠ける。 針の眼とは比べたらあかんて。 もっと読む
全37アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×