ダニエル・タメットのおすすめランキング

プロフィール

作家、言語学者、教師。1979年、ロンドンに生まれる。9人きょうだいのいちばん上として育つ。2004年、円周率の暗唱でヨーロッパ記録を樹立。それをきっかけに制作されたTVドキュメンタリー「ブレインマン」は40ヵ国以上で放映され、大きな話題を呼んだ。自伝 Born on a Blue Day は世界中でベストセラーとなった。日本でも『ぼくには数字が風景に見える』(講談社)として出版されて、好評を博す。その他、邦訳書には『天才が語る サヴァン、アスペルガー、共感覚の世界』(講談社)がある。現在は、自身のウェブサイトOptimnem で、外国語学習プログラムを展開している。パリに暮らしている。

「2014年 『ぼくと数字のふしぎな世界』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ダニエル・タメットのおすすめランキングのアイテム一覧

ダニエル・タメットのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ぼくには数字が風景に見える』や『ぼくには数字が風景に見える (講談社文庫)』や『天才が語る サヴァン、アスペルガー、共感覚の世界』などダニエル・タメットの全7作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ぼくには数字が風景に見える

1277
3.83

感想・レビュー

著者のダニエルが歩んだ非凡な半生を描いた手記。 生まれながらに知的障害を患い、特定の分野で天才的な能力を発揮する「サヴァン症候群」という症状も見られ... もっと読む

ぼくには数字が風景に見える (講談社文庫)

600
3.82

感想・レビュー

言語と数字に関して驚くべき才能を有しながら、アスペルガー症候群であることから、対人関係においてはとても苦しんだ著者のダニエル。 この本は、彼が自身のこれま... もっと読む

天才が語る サヴァン、アスペルガー、共感覚の世界

174
3.79

感想・レビュー

著者は、世界にほんのわずかしかいない自閉症でサヴァン症候群でもあり、かつ共感覚の持ち主であるという。そして、その能力はすさまじい。円周率は22500桁を暗... もっと読む

ぼくと数字のふしぎな世界

60
2.80

感想・レビュー

【選書フェア】 資料ID:98141071 請求記号:410.4||T 配置場所:工枚選書フェア もっと読む
全7アイテム中 1 - 7件を表示
ツイートする