ダンテ・アリギエーリのおすすめランキング

プロフィール

一二六五年、フィレンツェ生まれ。中世最大の詩人の一人であり、作家、政治家でもあった。一三二一年、ラヴェンナで没。著書に、『神曲』、『新生』、『俗語論』、『帝政論』(本書)などがある。 一九四五年、横浜市生まれ。東京大学法学部卒。東京大学助手、立教大学教授等を経て、立教大学名誉教授。専門は法哲学・法思想史。 著書に、『合理的選択と契約』(弘文堂)、『法哲学』(木鐸社)、訳書に、『王の二つの身体』(E・H・カントローヴィチ著、平凡社/ちくま学芸文庫)、『皇帝フリードリヒ二世』(同、中央公論新社)などがある。

「2018年 『帝政論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ダンテ・アリギエーリのおすすめランキングのアイテム一覧

ダンテ・アリギエーリのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『神曲 地獄篇 (集英社文庫)』や『神曲 煉獄篇 (集英社文庫ヘリテージシリーズ)』や『神曲 天国篇 (集英社文庫)』などダンテ・アリギエーリの全29作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

神曲 地獄篇 (集英社文庫)

397
3.33

感想・レビュー

社会人になってそれなりの年月が過ぎ、なぜか本格的に『神曲』を読もう、なんとしても読みたい! ある日そう思い立った。 思えば挫折だらけの学生時代、『神曲』... もっと読む

神曲 天国篇 (集英社文庫)

203
3.22

感想・レビュー

地獄編、煉獄編と進みエデンは煉獄だったりと、どのような構造で意味になっているか理解を進めた。 天国にも階層があることも知った。 神とか愛とかについてこ... もっと読む

神曲 地獄篇 (河出文庫)

37
2.67
ダンテ・アリギエーリ 電子書籍 2008年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思ったより読みやすくストーリーも追いやすかったけど、古代ギリシャとかヨーロッパの昔の国々の人物関係に明るくないので誰々がどうこうと言われてもふーーんの域で... もっと読む

神曲 文庫版 全3巻完結セット (集英社文庫ヘリテージ)

29

感想・レビュー

時獄篇 ・ギリシア神話とイタリアの歴史を知らないと理解できない。 ・地獄の構造は、子供の想像の絵を広げていった感じ。 煉獄編 ・時獄篇よりも読みや... もっと読む

帝政論 (中公文庫)

25
5.00

感想・レビュー

人間に平和、正義、自由をもたらす政体とは何か。教皇派、皇帝派入り乱れ抗争する状況の中、哲学、論理学を駆使して、霊的統治と世俗的統治の分離を行う。 もっと読む

ダンテ・神曲 地獄篇 定本

17
3.86

感想・レビュー

ダンテは嫌いな人が多かったんだなぁ。 もっと読む

ダンテ・神曲 煉獄篇 定本

9
4.00

感想・レビュー

カトリックは煉獄を認めますが、プロテスタントは煉獄の存在を認めないそうです。面白いですね。 もっと読む
全29アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×