チェスタトンのおすすめランキング

チェスタトンのおすすめランキングのアイテム一覧

チェスタトンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『木曜日だった男 一つの悪夢 (光文社古典新訳文庫)』や『架空の町 (書物の王国)』や『アメリカ史の真実』などチェスタトンの全7作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

木曜日だった男 一つの悪夢 (光文社古典新訳文庫)

397
3.54
チェスタトン 2008年5月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【推薦文】 単なる探偵小説だと思って読んだら度肝を抜かれます。 探偵もの、サスペンス、SF、哲学などがもろもろぶち込まれてるすごい小説。 100年経... もっと読む

架空の町 (書物の王国)

108
3.58
J.L.ボルヘス 1997年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

頭がくらくらしました。 この書物の中には、この世ではない何処かにある町や国が押し込められていて、ページを捲ったら最後、町のざわめき、あるいは静寂の彼方へ連... もっと読む

アメリカ史の真実

42
4.00
チェスタトン 2011年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アメリカ史初心者には、少し難解でした。 本国イギリスに対する考え方、黒人奴隷に対する考え方、州と連邦に対する考え方について理解できた。 なぜあれほど傲慢で... もっと読む

木曜日だった男 一つの悪夢 (光文社古典新訳文庫)

21
3.43
チェスタトン 電子書籍 2008年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

創元推理文庫で出ていた「木曜日の男」の新訳。年末に光文社古典文庫Kindleのセールが催されていて安価で入手出来た。いい世の中である。 本書は「ブラ... もっと読む
全7アイテム中 1 - 7件を表示
ツイートする