チェーホフのおすすめランキング

チェーホフのおすすめランキングのアイテム一覧

チェーホフのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『桜の園・三人姉妹 (新潮文庫)』や『かもめ・ワーニャ伯父さん (新潮文庫)』や『桜の園 (岩波文庫)』などチェーホフの全186作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

桜の園・三人姉妹 (新潮文庫)

757
3.44
チェーホフ 1967年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『桜の園』は、チェーホフの晩年に書かれ、いわゆる4大悲劇の最後を飾るもの。初演は1904年だから、日本との関連で言えば、まさに日露戦争の最中であった(もっ... もっと読む

かもめ・ワーニャ伯父さん (新潮文庫)

614
3.60
チェーホフ 1967年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

帝政末期に書かれた2つの戯曲。描かれているのは、その時代にロシアに生きた人々。両篇共に終始一貫して暗く陰鬱なムードに覆われている。そして、この2作で語られ... もっと読む

桜の園 (岩波文庫)

447
3.43
チェーホフ 1998年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1904年、露。 既に失われた過去(老従僕)、失われつつある現在(領主兄妹)、台頭しつつある未来(学生、実業家)を、それぞれ象徴するような登場人物の対比... もっと読む

可愛い女(ひと)・犬を連れた奥さん 他一編 (岩波文庫)

359
3.56
チェーホフ 2004年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どの作品だったかは忘れたのだが、チェーホフは村上春樹も小説かエッセイの中で触れていたし、先ごろ読んだ金井美恵子の『道化師の恋』にも顔を出していた。トルスト... もっと読む

かわいい女・犬を連れた奥さん (新潮文庫)

336
3.57
チェーホフ 1970年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アントン・パーヴロヴィチ・チェーホフの短編7編を収録。 どの作品もロシア革命少し前に執筆されたものだけあって、貧しく虐げられた農民・使用人の描写と働かな... もっと読む

かもめ (岩波文庫)

233
3.61
チェーホフ 2010年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

四幕の戯曲で、さほど厚くない本だが、少しずつ読み進める。一人一人の台詞は短いし、次々登場するので、最初は「えっと、コイツ誰だっけ?」登場人物のページを何度... もっと読む

かもめ (集英社文庫)

228
3.57
チェーホフ 2012年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「新訳でよみがえる」ということであるが、実はチェーホフを読むのはこれが初めてである。 翻訳物でしかも古い時代の戯曲の場合、まずその言葉遣いからして馴染め... もっと読む

六号病棟・退屈な話(他5篇) (岩波文庫)

223
3.94
チェーホフ 2009年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本当は荒野とこどもたち もっと読む

カシタンカ・ねむい 他七篇 (岩波文庫)

142
3.48
チェーホフ 2008年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仕事の関係でアリアドナを読んだ。辛い。ロシア文学だめだ。 もっと読む

チェーホフ・ユモレスカ―傑作短編集〈2〉 (新潮文庫)

128
3.32
チェーホフ 2009年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんとなくわかりづらい人間相関は仕様でしょう。それか、私の読解力の問題。 しかし、そこを考え合わせてもチェホフのブラックユーモアは素晴らしい。ロシアの風土... もっと読む

桜の園/プロポーズ/熊 (光文社古典新訳文庫)

104
3.48

感想・レビュー

読んだつもりになっていたけど、読んでいなかった、というタイプの本です。 この手のブンガクについて、ある年齢以降、 「どれだけ、翻訳が難解にして... もっと読む

ワーニャおじさん (岩波文庫)

87
3.27
チェーホフ 2001年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最後が哀切。 もっと読む

子どもたち・曠野 他十篇 (岩波文庫)

76
3.81
チェーホフ 2009年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『賭け』(P141〜) 内容が深かった。自分の置かれた立場から共感できるかなと思って読み進めたが、最後の悟りの境地に至った手紙には驚き。まだその境地には至... もっと読む

ともしび・谷間 他7篇 (岩波文庫)

72
3.95
チェーホフ 2009年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

倦怠感がよい。 もっと読む

サハリン島

68
3.50
チェーホフ 2009年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

120年前の樺太旅行記。 鎖で繋がれた囚人たちが住んでいた島だとよくわかる。 驚いたのは女性も多かったし、流刑になった夫について来たということ。 それにし... もっと読む

諸国物語

54
4.05
チェーホフ 2008年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

富山のビジネスホテルの部屋に置いていたので泊まったときに少し購読。トルストイの死に対する観察眼はやはり鋭い。名作は子供だけでなく大人が読んでも充分楽しめる... もっと読む

サハリン島 (上巻) (岩波文庫)

46
3.71
チェーホフ 1997年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

チェーホフが「自分を鍛えなければなりません」とサハリンを調査して回った紀行文。まあこつこつと調査しているのだが、目的が自己修練なのでそれほどカラフルな本で... もっと読む

チェーホフ集 結末のない話 (ちくま文庫)

43
3.00
チェーホフ 2010年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編「牡蠣」を読んで以降チェーホフ熱が再燃。 もっと読む

三人姉妹 (岩波文庫)

39
3.38
チェーホフ 1964年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

絶望のなかに仄見える希望がよい。 もっと読む
全186アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする