チャールズ・M.シュルツのおすすめランキング

チャールズ・M.シュルツのおすすめランキングのアイテム一覧

チャールズ・M.シュルツのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『スヌーピー―こんな生き方探してみよう (朝日文庫)』や『スヌーピーたちの性格心理分析 (講談社SOPHIA BOOKS)』や『SNOOPY〈1〉行くよ!今行くよ! (Sunday Special Peanuts Series)』などチャールズ・M.シュルツの全106作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

スヌーピー―こんな生き方探してみよう (朝日文庫)

753
3.63
ほしのゆうこ 2005年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

友情から雪ダルマまで、漫画ピーナッツを通してあらゆる事に対する生き方を見せてくれる本。 漫画の中で登場人物が触れた事に対してこの本の作者のあさのさんが、... もっと読む

スヌーピーたちの性格心理分析 (講談社SOPHIA BOOKS)

125
3.35

感想・レビュー

世界中で愛されている「ピーナッツ」のキャラクターたち。そのキャラクターたちの持っている性格を分析しながら、現代社会を生きる私たちの心に向き合っていける本で... もっと読む

SNOOPY〈1〉行くよ!今行くよ! (Sunday Special Peanuts Series)

109
3.70

感想・レビュー

スヌーピーの原作を読んでみた。 野球少年のチャーリーにガミガミ屋のルーシー、毛布っ子のライナス、ちゃっかり屋のサリー、どの子もキャラが際立ってて可愛い。 ... もっと読む

スヌーピーのひみつ A to Z (とんぼの本)

80
3.62

感想・レビュー

“ピーナッツ”には「取るに足りない」の意味もある(作者ではなく配信会社が命名)。アポロ11号の母船と着陸船にCB&スヌーピーと名付けられたことで世界的に有... もっと読む

完全版 ピーナッツ全集 15: スヌーピー1979~1980

70
4.33

感想・レビュー

《「チャーリー・ブラウンについてひとつ認めざるをえないことは…彼にはまったく腹黒いところがないってことさ」「彼には何かが欠けてるってわかってたわ!》(p.... もっと読む

スヌーピー こんな生き方探してみよう

69
3.40

感想・レビュー

いつの間にか忘れていたことを見つめ直せる1冊。 数時間であっという間に読み終わりました。 もっと読む

スヌーピーの安心は親指と毛布

57
3.70

感想・レビュー

スヌーピーからこんな本が出ているなんて。 スヌーピーは人生を教えて絵くれているのかも。 もっと読む

いつだって、誰かがいてくれる―スヌーピーたちは無理しないで生きている (講談社プラスアルファ文庫)

54
3.44

感想・レビュー

 「ピーナッツ」を題材にした、ツワルスキー先生の心理解説本。同シリーズの「いいことは、いつくるかな?」が人生論的な内容だったのに対して、本書はどちらかとい... もっと読む

SNOOPYのちいさな恋人たち (角川文庫)

50
3.80

感想・レビュー

初めて読んだけど雰囲気が好き。とぼけた魅力。 もっと読む

スヌーピーが先生!英語で話そう。

49
3.79

感想・レビュー

リアルな英語を知るのにもいいと思うけれど、 漫画だけ読むのもいいかも。とても面白かった。 もっと読む

スヌーピーたちのやさしい関係〈2〉ほっとしたり、どぎまぎしたり (講談社プラスアルファ文庫)

49
3.94

感想・レビュー

収録作品で初めて『ピーナッツ』読みましたが・・・・・・クスッとなりつつも、なかなかどうして本当にウウウムとうならせられるオチばかりでした・・・・・・。 ... もっと読む

スヌーピーの50年―世界中が愛したコミック『ピーナッツ』

47
4.36

感想・レビュー

“変わった姿勢で横たわらせることも——頭を皿に載せたり、岩を枕にしたり。彼がどうやって小屋の屋根に昇ったのか、おぼえていません。初めて犬小屋の上に昇ったコ... もっと読む

スヌーピーたちのやさしい関係〈3〉まるくなったり、とんがったり (講談社プラスアルファ文庫)

40
3.79

感想・レビュー

スヌーピーのぬいぐるみを子供の頃に持っていました。大人になり、ふとした時にピーナッツの漫画を知りました。この本の中で印象的なのは、チャーリーブラウンが眠れ... もっと読む
全106アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×