デアゴスティーニ・ジャパンのおすすめランキング

デアゴスティーニ・ジャパンのおすすめランキングのアイテム一覧

デアゴスティーニ・ジャパンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『歴史をつくった先人たち 週刊 日本の100人No・059島津義弘2007/3/27』や『週刊日本の100人 No.052 (千利休~茶の湯とはただ湯をわかし茶をたててのむばかり~) [雑誌]』や『歴史をつくった先人たち 週刊 日本の100人 NO・062平 将門2007/4/17』などデアゴスティーニ・ジャパンの全123作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

歴史をつくった先人たち 週刊 日本の100人No・059島津義弘2007/3/27

5
4.50

感想・レビュー

“ひとり”の生涯から、日本の歩みを紐解くシリーズ。「新興諸侯の虚栄をみて これをうらやみ 他国の風を模するの日に至らば 我が薩州は変じて 弱国となるべし」... もっと読む

週刊日本の100人 No.052 (千利休~茶の湯とはただ湯をわかし茶をたててのむばかり~) [雑誌]

4
4.00

感想・レビュー

“ひとり”の生涯から、日本の歩みを紐解くシリーズ。「守りつくして、破るとも、離るるとても、本を忘れるな」。 もっと読む

歴史をつくった先人たち 週刊 日本の100人 NO・062平 将門2007/4/17

4
4.50

感想・レビュー

以下、本誌より。 【幸田露伴(作家)の平将門考】 「将門は気の毒な人である」 『平将門』 明治の文豪・幸田露伴(1867~1947)は、将門の人生に... もっと読む

週刊 日本の100人 歴史をつくった先人たち076菅原道真2007/7/24

4
4.50

感想・レビュー

“ひとり”の生涯から、日本の歩みを紐解くシリーズ。「東風吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」。 もっと読む

歴史をつくった先人たち 週刊 日本の100人 NO.077藤堂高虎2007/7/31

4
4.50

感想・レビュー

“ひとり”の生涯から、日本の歩みを紐解くシリーズ。「武士たるもの、七度主君を変えねば武士とは言えぬ」。 もっと読む

週刊日本の100人 No.050 (近藤勇~丈夫子志を立てて東関を出ず~) [雑誌]

3
4.00

感想・レビュー

【士道に殉じた新選組局長】 黒船来航以来、開国か攘夷かを巡って日本中が沸き立っていた。 それは幕府の直轄領・武州多摩でも例外でなく、急変する時勢は、三流道... もっと読む

週刊日本の100人 No.048 (井伊直弼~人を咎めず、重罪は甘んじて我等一人に受候決意~) [雑誌]

3
4.00

感想・レビュー

【国難に立ち向かった強権大老】 時は幕末。 開国か攘夷か選択を迫られる徳川幕府。 及び腰の老中達が決断を先延ばしにする中、これにピリオドを打ったのが井伊直... もっと読む

週刊日本の100人 NO・55 土方歳三

3
5.00

感想・レビュー

以下、本誌より。 【歳三が一番食べたいモノ】 歳三は甘いものが少し苦手だったようだ。 京から帰郷した際、訪れた親類の家でちょうどぼた餅をつくっている所だ... もっと読む

週刊 日本の100人 NO・57 伊能忠敬

3
4.50

感想・レビュー

以下、本誌より。 【ジンクスをものともせず!】 忠敬の合理的な性格についての逸話にはこと欠かないが、よく知られているものに測量の旅へ出発の時のエピソード... もっと読む

歴史をつくった先人たち 週刊 日本の100人 NO・058南方熊楠2007/3/20

3
4.50

感想・レビュー

以下、本誌より。 【水木しげる(漫画家)の南方熊楠考】 「普通では見えない世界が、熊楠にはハッキリと見えてますからね」『猫楠』 『ゲゲゲの鬼太郎』や... もっと読む

歴史をつくった先人たち 日本の100人 NO・82 北条政子

3
4.00

感想・レビュー

“ひとり”の生涯から、日本の歩みを紐解くシリーズ。「尼将軍」と呼ばれた、あの人。「皆心を一にして奉るべし」。 もっと読む

歴史をつくった先人たち 週刊 日本の100人 NO・084藤原道長2007/9/18

3
4.00

感想・レビュー

“ひとり”の生涯から、日本の歩みを紐解くシリーズ。「この世をば わが世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思へば」。 もっと読む
全123アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする