ディーン・レフィングウェルの新刊情報

ディーン・レフィングウェルの新刊情報のアイテム一覧

ディーン・レフィングウェルの新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2018年7月1日発売『SAFe 4.0のエッセンス―組織一丸となってリーン‐アジャイルにプロダクト開発を行うためのフレームワーク』や2010年2月18日発売『アジャイル開発の本質とスケールアップ 変化に強い大規模開発を成功させる14のベストプラクティス (IT Architects’ Archive)』や2002年4月1日発売『ソフトウェア要求管理―新世代の統一アプローチ (Object Technology Series)』などディーン・レフィングウェルの全3作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

アジャイル開発の本質とスケールアップ 変化に強い大規模開発を成功させる14のベストプラクティス (IT Architects’ Archive)

175
3.79

感想・レビュー

非効率で、方向転換が聞かず、なおかつリスクの高いウォーターフォールへのアンチテーゼとして発祥、発達してきたアジャイル開発。このやり方は間違いなく重要で、こ... もっと読む

ソフトウェア要求管理―新世代の統一アプローチ (Object Technology Series)

40
3.30

感想・レビュー

RUPやCMMの管理はかなりファットだが、著者は非常に良いバランスで現実的なソリューションを提示している。 要求管理はネット系の開発ではけっこう軽視されが... もっと読む
全3アイテム中 1 - 3件を表示

ディーン・レフィングウェルに関連するまとめ

ツイートする