デイヴペルザーのおすすめランキング

デイヴペルザーのおすすめランキングのアイテム一覧

デイヴペルザーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『“It”(それ)と呼ばれた子 幼年期 (ヴィレッジブックス)』や『“It”(それ)と呼ばれた子―少年期ロストボーイ (ヴィレッジブックス)』や『“It”(それ)と呼ばれた子―完結編さよなら“It” (ヴィレッジブックス)』などデイヴペルザーの全22作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

“It”(それ)と呼ばれた子 幼年期 (ヴィレッジブックス)

2339
3.41

感想・レビュー

「エピローグ」がなければ、この本はただ残酷までに悲しい体験。 デイブ氏の幼少時代の毎日がどれだけ絶望的なものだったか、 目を背けたくなるような描写ばかりが... もっと読む

“It”(それ)と呼ばれた子―少年期ロストボーイ (ヴィレッジブックス)

1501
3.32

感想・レビュー

幼少期は、ひたすら、辛い・辛い残酷・凄惨な毎日について。 少年期についてのこの一冊は、保護されてからも続く母親への恐怖、 一方で、それでも愛されたいと... もっと読む

“It”(それ)と呼ばれた子―完結編さよなら“It” (ヴィレッジブックス)

1101
3.30

感想・レビュー

虐待の幼年期、里子としての少年期。虐待、偏見、差別の中で成長し、空軍への入隊、父親との死別、結婚、別離、最愛の息子との生活。そんな歩みの中で自分の生き方を... もっと読む

“It(それ)”と呼ばれた子

539
3.45

感想・レビュー

何度も本を閉じかけて、それでも最後まで読みました。 ただひたすら辛くて、本当にこんなことが現実にあるんだな.... と思いました。 自分の体験を... もっと読む

“It”(それ)と呼ばれた子―完結編 さよなら“It” (ヴィレッジブックス)

290
3.46

感想・レビュー

許しても傷って残る。一生抱えていく覚悟が必要で幸せの中に一瞬溢れる過去はずっとやってくる。それでも生きる意味を得た内容 もっと読む

“It”(それ)と呼ばれた子―青春編 (ヴィレッジブックス)

222
3.46

感想・レビュー

思春期の切なさに葛藤。誰にでもある分岐点。ハッとさせられる内容だ もっと読む

“It”(それ)と呼ばれた子―指南編 許す勇気を生きる力に変えて (ヴィレッジブックス)

176
3.19

感想・レビュー

ごくごくごくごく当たり前の、言い古された理想論が書かれていた。 この程度のことなら、それなりに生きていたら感じる。 しかも、「人を絶対に憎むな」って言われ... もっと読む

ロストボーイ―“It”と呼ばれた子 少年期

136
3.51

感想・レビュー

 この本んは母親からずっと虐待をうけていた子供の話です。 前に1度読んだんですがあまりにひどくて最後まで読めませんでした。 今回は最後まで読んでいろい... もっと読む

デイヴ―さよなら“It”と呼ばれた子

90
3.24

感想・レビュー

2001.1 本当にこの本を読んで良かった。人生について本当に考えられたと思う。とてもつらいことがあったとき、のりこえられないことがあったとき、この本の... もっと読む

“It”(それ)と呼ばれた子―これから大人になる君たちへ (ヴィレッジブックス)

82
3.27

感想・レビュー

ごく当たり前のことを言っている。 そして、それは理想論である。 このように綺麗に考えられない時期だって、人間にはある。 目的なんて見つけられない人のほうが... もっと読む

“It”(それ)と呼ばれた子―幼年期コミック版 (ヴィレッジブックス)

54
3.58
デイヴ・ペルザー マンガ 2005年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「虐待の実情」 ボクは絵を描いている羽央さんが好きで、 この本を買ったのですが、 ストーリーもおもしろく、 悲しく思いました。 虐待を... もっと読む

“It”(それ)と呼ばれた子―これから大人になる君たちへ (ヴィレッジブックス)

47
4.43

感想・レビュー

許すってどういうことでしょう。 自分が「許した!」って思ってしまえば許したことになるのでしょうか。 私は、彼が母が亡くなった時に神に祈ることができ... もっと読む

“It(それ)”と呼ばれた子 ジュニア版〈2〉

38
3.50

感想・レビュー

どうして殺されそうにまでなってやっと助けられたのに、また母親に会いたくなってしまうのかな。 どうしておとなしくしてないで、万引きしたりしてしまうのかな。 ... もっと読む

“It(それ)”と呼ばれた子 ジュニア版〈1〉

35
3.33

感想・レビュー

もう・・・ 鼻水と涙がとまりません・・・・ これを読む前にはティッシュとハンカチが必要です もっと読む

“It(それ)”と呼ばれた子 ジュニア版〈3〉

23
4.00

感想・レビュー

虐待してしまうお母さんの気持ちとか。 嫁と息子から逃げてしまうお父さんの気持ちとか。 そっちの方が分からない。 大人になって良かった。 2014-08 もっと読む

許す勇気、生きる力

17
3.75

感想・レビュー

虐待を受けたり叱られ続けると自分に自信が持てなくなることがある。 それから、すぐに諦めてしまい、自分の持てる最高の力を出しきることができなくなる。 自信を... もっと読む

“It”と呼ばれた子 - A Child Called It【講談社英語文庫】

17
3.33
デイヴ・ペルザー 2004年8月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言葉って、人の気持ちを他の人に想像させるためのものだと思います。 作者自身の言語で語られる作者の経験は、訳本のそれとはまた違った角度で心に深く迫ります。 もっと読む
全22アイテム中 1 - 20件を表示

デイヴペルザーに関連する談話室の質問

デイヴペルザーに関連するまとめ

ツイートする