デニス・ルヘインのおすすめランキング

デニス・ルヘインのおすすめランキングのアイテム一覧

デニス・ルヘインのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『シャッター・アイランド (ハヤカワ・ミステリ文庫)』や『夜に生きる 〔ハヤカワ・ミステリ1869〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)』や『ミスティック・リバー (ハヤカワ・ミステリ文庫)』などデニス・ルヘインの全25作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

シャッター・アイランド (ハヤカワ・ミステリ文庫)

358
3.39

感想・レビュー

映画を何回か見ていたのですが、あまりにも伏線が多いし、理解してない部分も多いので、小説でもっとよくわかるかなーと思って読みました。 結果、深すぎてついてい... もっと読む

夜に生きる 〔ハヤカワ・ミステリ1869〕 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

203
4.15

感想・レビュー

メキシコ湾に浮かぶタグ・ボートの上。セメントの桶に両足を浸けた男が、こう回想する。「いいことであれ悪いことであれ、自分の人生で起きた大事なことはほぼすべて... もっと読む

ミスティック・リバー (ハヤカワ・ミステリ文庫)

173
3.83
デニス・ルヘイン 2003年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この間、ルヘイン初めて、と書いたけど、実は「ミスティック・リバー」を数年前に読んでいたことに気づいた。だから再読ということになる。 終わりの方まではとても... もっと読む

運命の日(上)〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕

99
3.96

感想・レビュー

ミステリーと思っていたら、歴史小説でした。 第一次世界大戦後のアメリカ ロシアに革命が起き、社会主義国家が成立、共産主義の広がりに、それまでアメリカ社会... もっと読む

ザ・ドロップ (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

97
3.73

感想・レビュー

はじまりは犬だった。映画『ティファニーで朝食を』のように、ごみ箱から助け出されるのが猫だったらもっとよかったのにと思ったけど、頭のイカレた男に殴られても死... もっと読む

シャッター・アイランド (ハヤカワ・ノヴェルズ)

94
3.54
デニス・ルヘイン 2003年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画になったのは知ってたけど、あまり面白そうと思ってなかった。ルヘインだから何となく読もうかなと思っただけだったんだけど……上手い、上手すぎる! 文句なし... もっと読む

運命の日(下)〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕

82
4.09

感想・レビュー

黒人逃亡者のルーサーと白人警察官ダニー。 二人の交わりを軸にボストン市警のストライキが起こる様を描いた歴史もの。 アメリカ版蟹工船w ハッピーエ... もっと読む

過ぎ去りし世界 (ハヤカワ・ミステリ1906)

82
4.08

感想・レビュー

作中の会話は、著者が労せず「流れるように出てくる」と語る通り、無理なく自然でしかもカッコいい。逆に苦労したと語るプロットは、最初の登場人物紹介に載らない脇... もっと読む

現代短篇の名手たち1 コーパスへの道 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

81
3.61
デニス・ルヘイン 2009年7月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「完璧な長編は存在しないが、完璧な短編は存在する」というルヘインさんの短篇集。 これを読んで、この人って(特に短編が?)古典的なスタイルへの傾倒があるんだ... もっと読む

運命の日 上 (ハヤカワ・ノヴェルズ)

60
3.70
デニス・ルヘイン 2008年8月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(上下巻併せての評です) 1910年代末のアメリカは揺れていた。1917年に起きたロシア革命を受けて、東海岸では社会主義者、共産主義者、アナーキストたち... もっと読む

あなたを愛してから (ハヤカワ・ミステリ1933)

50
3.80

感想・レビュー

マフィアものとはちょっと違うルヘインの新作。珍しく女性視点で、サスペンスたっぷりに読ませる読ませる。中盤からは、どこへ行き着くのか先の見えない展開で、ペー... もっと読む

運命の日 下 (ハヤカワ・ノヴェルズ)

46
4.33
デニス・ルヘイン 2008年8月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリというよりは史実を交えながらの人間ドラマ。 最初はどこにおもしろみを感じてよいのかとらえどころがなく漫然と読み進めていたが、途中からミステリ... もっと読む

夜に生きる〔上〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

24
3.67

感想・レビュー

「笑う招き猫」 2017年5月20日公開 キャスト:ベン・アフレック、エル・ファニング、ブレンダン・グリーソン https://warnerbros.c... もっと読む

夜に生きる〔下〕 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

15
3.83

感想・レビュー

デニス・ルヘイン『夜に生きる (下)』ハヤカワ文庫。 デニス・ルヘインのことだから、後味の良い結末ではないと思っていたが、案の定… フロリダに... もっと読む

夜に生きる

10
3.50
デニス・ルヘイン 電子書籍 2013年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「運命の日」も既読だけどまーったく内容忘れていて。覚えていたらもっといろいろおもしろかったのかも。 最初のほうの、ジョーが刑務所に入るあたりと大物警... もっと読む

ザ・ドロップ

9
3.50
デニス・ルヘイン 電子書籍 2015年3月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短い! わたしの好みからするともう少し長いほうが登場人物に親しめるという気がするんだけれども。短いと、なんというか、外っかわから眺めているような気分にな... もっと読む

過ぎ去りし世界 (ハヤカワ・ミステリ)

7
デニス・ルヘイン 電子書籍 2016年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すばらしくよかったー。やっぱりルへイン好きだ。 まず語り口というか、文章がいい。緩急あるというかなんというか、普通の地の文でも、ほんの一瞬、ん?と考えさ... もっと読む

あなたを愛してから (ハヤカワ・ミステリ)

4
4.00
デニス・ルヘイン 電子書籍 2018年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ものすごくおもしろかった! デニス・ルヘインてこんなのも書くんだ、と。ちょっと「ゴーン・ガール」みたいな感じ。 心理学者で作家だけどいわゆる「毒母... もっと読む

夜に生きる

1
4.00
デニス・ルヘイン 電子書籍 2013年5月17日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 1340
禁酒法時代末期のボストン。市警幹部の息子ながら、今はギャングの手下になっていたジョーは、強盗に入った賭博場でエマと出会う... もっと読む
全25アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする