デビット・ゾペティのおすすめランキング

プロフィール

1962年、スイス生まれ。1986年、ジュネーブ大学日本語学科を中退して来日、同志社大学文学部国文学専攻に編入。
卒業後、テレビ朝日の記者兼ディレクターとして働く。
1996年、「いちげんさん」ですばる文学賞受賞、芥川賞候補になる。
1998年、テレビ朝日を退社。
現在、日本語で執筆活動を続けるかたわら、若石健康法のリフレクソロジストとして活動中。
著書に『アレグリア』(三島由紀夫賞候補)、『不法愛妻家』、『命の風』、『旅日記』(日本エッセイストクラブ賞受賞)など。

「2016年 『旅立ちの季節』 で使われていた紹介文から引用しています。」

デビット・ゾペティのおすすめランキングのアイテム一覧

デビット・ゾペティのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『いちげんさん (集英社文庫)』や『いちげんさん』や『旅立ちの季節』などデビット・ゾペティの全10作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

いちげんさん (集英社文庫)

219
3.49

感想・レビュー

森見登美彦の作品を読むと京都がとても魅力ある街に思える。 一方で、京都の人々の特徴として、排他的傾向が強いと言われる 。本書ではそんな部分が垣間見える... もっと読む

いちげんさん

83
3.49

感想・レビュー

最後がキリッとまとまっている。これが書きたくて書き始めたのではないかと感じてしまう。 爽やかな読後です。 もっと読む

旅立ちの季節

31
3.46

感想・レビュー

"終活"がテーマのお話です。 妻に先立たれ、64歳で海上保安官の職を定年退職した楠木健太。 仕事一筋で生きてきた後、余生を考えるにあたり"終活"を... もっと読む

アレグリア

28
3.18

感想・レビュー

デビット・ゾペティは、いちげんさんを読んで気に入っている作家。薄いようだけど薄くない。 もっと読む

旅日記 A Travel Diary,Un Journal de Voyage

24
3.40

感想・レビュー

さくさくと進む旅行記。旅とは。いろんなところに行った話を語っていたら「わたし〇〇(めっちゃ遠いわけではない港町)に行ったことがあるの」といわれ、その一度の... もっと読む

命の風〈上〉

8
4.00

感想・レビュー

デビット・ゾペティさんの最新長編。魅力的な男性と女性が、人生の試練にひたと向き合い乗り越えていく。ぜひぜひ下巻まで読んで下さい。最後をもう少し克明に描いて... もっと読む
全10アイテム中 1 - 10件を表示
ツイートする