トマス・ハリスのおすすめランキング

プロフィール

ウィリアム・トマス・ハリス三世(William Thomas Harris III)
1940年テネシー州ジャクソン生まれ、テキサス州ウェイコのベイラー大学(Baylor University)卒業。地方紙記者を経てAP通信社でレポーター兼編集者に。この期間中の知見が小説の機縁となる。
著作は現在5作。映画化もされた『ブラック・サンデー』をはじめ、「ハンニバル・レクター」シリーズの『レッド・ドラゴン』、ブラム・ストーカー賞を獲得した『羊たちの沈黙』に、『ハンニバル』、『ハンニバル・ライジング』。

トマス・ハリスのおすすめランキングのアイテム一覧

トマス・ハリスのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『羊たちの沈黙 (新潮文庫)』や『ハンニバル(上) (新潮文庫)』や『ハンニバル(下) (新潮文庫)』などトマス・ハリスの全28作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

羊たちの沈黙 (新潮文庫)

2383
3.82

感想・レビュー

何度目かの再読。 名作中の名作。 結果が分かっていても読むたびに手に汗握る。 細かなディテールは完全に忘れていた。 あるキャラクターに関し... もっと読む

ハンニバル(上) (新潮文庫)

1974
3.62
トマス・ハリス 2000年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「羊たちの沈黙」から10年。 FBI特別捜査官のクラリスは、麻薬組織との銃撃戦のさなか、赤ん坊を抱いた女ボスを射殺したことがきっかけとなり、マスコミにた... もっと読む

ハンニバル(下) (新潮文庫)

1717
3.59
トマス・ハリス 2000年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画、原作、どっちも好きかもしれない。 レクター博士の心を満たせる人は、クラリスだけなのね。 知識、教養全てのレベルが高くて、素晴らしすぎた。 ... もっと読む

ハンニバル・ライジング 上巻 (新潮文庫)

956
3.33
トマス・ハリス 2007年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

不思議なのは表紙の写真 上下巻とも角度を変えて撮影されたミケランジェロのダヴィデ像 読み進んでも 何を意味しているのかが解らない。ふと表紙裏に撮影者の名... もっと読む

ハンニバル・ライジング 下巻 (新潮文庫)

872
3.32
トマス・ハリス 2007年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

悲しい過去だけど、全員がレクターのようになるわけではない。なので、完成されたレクター博士に、どうしたらなるのか、もう少し知りたかった… 紫とのやり取... もっと読む

羊たちの沈黙(上) (新潮文庫)

804
3.80
トマス・ハリス 2012年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「まるでハンニバル・レクターだな」 と、他の警察モノでセリフに出てくるくらい 有名な本 被害者の皮を剥ぐ「バッファロウ・ビル」と呼ばれる連続殺人鬼を追う... もっと読む

羊たちの沈黙(下) (新潮文庫)

619
3.96
トマス・ハリス 2012年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画は断片的にしか見たことがないので、読んで初めて知ったのだが、クラリスがまず捜査官ではあるものの教育実習生だったこと。 これが頭にあって最初 「この主人... もっと読む

レッド・ドラゴン 決定版〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)

619
3.43

感想・レビュー

凄絶きわまるシーンから下巻へと続く。 レクター博士の登場が少なくてイマイチ。 このシーリーズはやはりレクター博士の大胆で精緻で冷酷でそれでいてぶっ... もっと読む

レッド・ドラゴン 決定版〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)

518
3.40
トマス・ハリス 2002年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻を終え、下巻に突入。 すると一気にストーリーがするすると入ってくるし登場人物のキャラクターが納得できるし、まさかの驚かされもあって楽しくうち震えなが... もっと読む

レツド・ドラゴン〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)

457
3.48

感想・レビュー

登場人物は細かい所含めやや多めですが、 主に東軍であるグレアムとクロフォードとラウンズ 西軍であるダラハイドとレクター博士にのみ集中していれば充分かと思い... もっと読む

レッド・ドラゴン〈下〉 (ハヤカワ文庫NV)

418
3.46

感想・レビュー

訳のわかりにくさは上巻でも述べた通り 〜それもまたよし〜な感覚でしたので全く気にならず読み進められたのですが、 純粋に物語としての着地点が残念でした。 ... もっと読む

ブラックサンデー (新潮文庫)

311
3.47
トマス・ハリス 1979年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パレスチナのテロリストと社会に恨みを持つアメリカ人が、アメリカのスーパーボウルの会場で爆弾テロを計画する話。1975年にはショッキングな話だったかもしれな... もっと読む

カリ・モーラ (新潮文庫)

280
3.07
トマスハリス 2019年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『羊たちの沈黙』などハンニバル・レクター博士シリーズでお馴染みのトマス・ハリス氏の新作『カリ・モーラ』が出版されたので読んでみました。 う~ん。まあ... もっと読む

レッド・ドラゴン〔新訳版〕 上 (ハヤカワ文庫NV)

177
3.81
トマス・ハリス 2015年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新訳版を読んでいたのだが、実は旧訳版を読んでいたことに途中で気付いた…… こんなにすごい作品を読んでいたことを忘れていたなんて。 映画だって見たし... もっと読む

レッド・ドラゴン〔新訳版〕 下 (ハヤカワ文庫NV)

142
3.76
トマス・ハリス 2015年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「羊たちの沈黙」を読んだときも思いましたが、今シリーズで描かれる殺人者たちは、愛や自己承認欲求など、何らかが欠如した幼少期の歪みからだんだんと狂っていく印... もっと読む

レッド・ドラゴン―シナリオ・ブック (新潮文庫)

39
3.25

感想・レビュー

ハヤカワの上下も呼んだけど、間違って購入してしまったので、こちらも読了。映画観ないのでわかりやすかったけど、やっぱり本の方がいいですね。 もっと読む

羊たちの沈黙(上)(新潮文庫)

39
4.38
トマス・ハリス 電子書籍 2012年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

訳は違って、たぶんこっちの方が全然いいと思うのですが、やっぱり映画後付けになってしまい、博士やクラリスの良さがいまいち伝わりにくい…うーん。 もっと読む

羊たちの沈黙(下)(新潮文庫)

23
4.50
トマス・ハリス 電子書籍 2012年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どうもクラリスの魅力がいまいち感じられない…のは自分が映画ハンニバルのクラリスを追ってしまっているからかな。 もっと読む

レッド・ドラゴン (ハヤカワ・ノヴェルズ)

21
3.89

感想・レビュー

章だてを細かくして、話にメリハリをつけているのがわかる。 スピーディーに、効果的にストーリーが進むので、 緊張感を途切らせることなく読める。 もっと読む
全28アイテム中 1 - 20件を表示

トマス・ハリスに関連する談話室の質問

ツイートする
×