トム・ジョーンズのおすすめランキング

プロフィール

1945年イリノイ州生まれ。アマチュア・ボクサーとして活躍した後、海兵隊に入隊。持病の癇癪のためベトナム戦争に行かずに除隊後、ワシントン大学を経てアイオワ大学創作科を卒業。その後コピーライター、用務員の職を経て作家になる。著書に『拳闘士の休息』などがある。

「2014年 『コールド・スナップ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

トム・ジョーンズのおすすめランキングのアイテム一覧

トム・ジョーンズのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『拳闘士の休息 (河出文庫 シ 7-1)』や『コールド・スナップ』や『拳闘士の休息』などトム・ジョーンズの全10作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

拳闘士の休息 (河出文庫 シ 7-1)

257
4.18
トム・ジョーンズ 2009年10月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

運動した後のような心地よい疲れを感じる短篇集だった。ベトナム戦争を題材に取った最初の3話は、作者がベトナム戦争に従軍していなかったのが信じられないような臨... もっと読む

コールド・スナップ

178
3.74
トム・ジョーンズ 2014年8月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2年くらい前にネットで「舞城王太郎さん訳のトム・ジョーンズ短篇集が発売されるらしい」というのを目にして以来、楽しみに待っていたんだけど、なかなか発売される... もっと読む

拳闘士の休息

44
3.93

感想・レビュー

アメリカの作家Tom Jonesの"Pugilist at rest"の翻訳本「拳闘士の休息」を読了。あるベトナム傷病兵のヤバい毎日、まさにベトナム戦争の... もっと読む

コールド・スナップ

2
2.00
トム・ジョーンズ 電子書籍 2014年8月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞城王太郎初の訳書ということで期待したのだけれど、う〜ん、正直自分には合わなかった。 ところどころ舞城イズムと共感する部分もあり、文体も普段の舞城小説に... もっと読む
全10アイテム中 1 - 10件を表示
ツイートする