トルーマンカポーティのおすすめランキング

トルーマンカポーティのおすすめランキングのアイテム一覧

トルーマンカポーティのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ティファニーで朝食を (新潮文庫)』や『冷血 (新潮文庫)』や『夜の樹 (新潮文庫)』などトルーマンカポーティの全18作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ティファニーで朝食を (新潮文庫)

3777
3.71

感想・レビュー

夜更けに僕の部屋の窓をこんこんと叩く音。酒癖の悪い男からこっそりと逃げてきたと、非常階段から部屋に足を踏み入れたホリー。部屋にいちゃもんをつける彼女に、僕... もっと読む

冷血 (新潮文庫)

2000
3.73

感想・レビュー

この本の感想を蛹に求めたのは、完全に僕の過ちだったと思う。 「異常な人間が異常な殺人を犯すんじゃないんだよ。異常な人間がまともに生きている場合だってある... もっと読む

夜の樹 (新潮文庫)

1257
3.79

感想・レビュー

短編集。初っ端からオー・ヘンリー賞受賞作である「ミリアム」の世界観にどっぷりはまるはまる。一人静かに暮らしている妙齢の女性が出会った自分と同じ名前の美しい... もっと読む

誕生日の子どもたち (文春文庫)

704
3.80

感想・レビュー

「夜の樹」に引き続き、カポーティ短編集2つ目。「無頭の鷹」「誕生日の子どもたち」「感謝祭の客」は「夜の樹」にも収録されていましたが、訳者が違うと物語の風景... もっと読む

草の竪琴 (新潮文庫)

492
3.65

感想・レビュー

もう10年以上、何度も読み返している愛おしい作品。 人物、エピソード、台詞、どれも魅力的。 少年の成長を描いた作品は多いだろうけれど、大人になるまさにその... もっと読む

叶えられた祈り (新潮文庫)

347
3.36

感想・レビュー

トルーマンカポーティの独白本、どうでもいい内容も多かったもののゴシップが好きだと面白いかも知れない。 確かに哲学的な内容も含まれていたがそれぞれが陳腐な... もっと読む

カポーティ短篇集 (ちくま文庫)

310
3.45

感想・レビュー

カポーティを読むのはもしかしたら10年以上ぶりかもしれない。デビュー時から晩年に至る作品12編を収録。カポーティはほぼ既読のはずなのに、敢えて私の記憶から... もっと読む

カメレオンのための音楽 (ハヤカワepi文庫)

248
3.66

感想・レビュー

カポーティは素晴らしい作家だと思う。 もっと読む

おじいさんの思い出

143
3.68

感想・レビュー

古本で100円で購入! もっと読む

ローカル・カラー/観察記録―犬は吠える〈1〉 (ハヤカワepi文庫)

68
3.63

感想・レビュー

「ローラ」はカポーティを知らなくてもいけるから読んでくれ、とか、「白バラ」はカポーティの魅力が溢れているから読んでくれ、とか色々言いたいことはあるのだけれ... もっと読む

ティファニーで朝食を [英語版ルビ訳付] 講談社ルビー・ブックス

61
3.47

感想・レビュー

ニューヨーク、ニューオーリンズ、アメリカなどを舞台とした作品です。 もっと読む

叶えられた祈り

61
3.32

感想・レビュー

汚れたアメリカの上流社会を描いた作品ですが当時の上流階級の暴露本のような内容です。 人間の表と裏の顔、欲望、闇がどろどろと渦巻いています。 もしこ... もっと読む

詩神の声聞こゆ―犬は吠える〈2〉 (ハヤカワepi文庫)

40
3.31

感想・レビュー

2009/ 2009/ カポーティがジャーナリスティックな文章に目覚めたものとして見逃せない一編です。 カポーティはおもてだった政治活動をしなか... もっと読む

ティファニーで朝食を (講談社英語文庫)

7
4.00

感想・レビュー

ニューヨーク、ニューオーリンズ、アメリカなどを舞台とした作品です。 もっと読む
全18アイテム中 1 - 18件を表示

トルーマンカポーティに関連する談話室の質問

ツイートする