トーマスマンの文庫本一覧

トーマスマンの文庫本一覧のアイテム一覧

トーマスマンの文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『トニオ・クレーゲル ヴェニスに死す (新潮文庫)』や『魔の山〈上〉 (岩波文庫)』や『ヴェネツィアに死す (光文社古典新訳文庫)』などトーマスマンの全9作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

トニオ・クレーゲル ヴェニスに死す (新潮文庫)

727
3.59
トーマス・マン 1967年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表題二篇が収録された本作。『ヴェニスに死す』が読みたくて手に取りました。 初老の芸術家アシェンバハは旅行先のヴェネツィアに滞在していたところ、同じホテル... もっと読む

魔の山〈上〉 (岩波文庫)

670
3.68
トーマス・マン 1988年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読書日:2017年3月1日-5日,3月20日-26日. Original title:Der Zauberberg. Author:Paul Thomas... もっと読む

ヴェネツィアに死す (光文社古典新訳文庫)

221
3.31
トーマス・マン 2007年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うーん、この訳は少々いただけん。 読むのに骨が折れるとは、新訳を選んだ意味が無い。 まぁ内容も必ずしも現代性を持ち併せていないというか、この作品を遥か... もっと読む

だまされた女/すげかえられた首 (光文社古典新訳文庫)

105
3.24
トーマス・マン 2009年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「女」しゃがんだ時にズボンとシャツの間から肌が見える現象をセクシーと捉えるのか、だらしないと捉えるのか。イケメンが俺と同じ事言っても、俺はセクハラで向こう... もっと読む

詐欺師フェーリクス・クルルの告白〈上〉 (光文社古典新訳文庫)

100
3.56
トーマス・マン 2011年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「武器は美貌、爽やかな弁舌、鮮やかな模倣の才」とかいう裏表紙の解説に惹かれ手に取るも、こっ、これはっ、かなり、むかつく。 「貧しい」とのことだが、違うだ... もっと読む

講演集 ドイツとドイツ人 他五篇 (岩波文庫)

66
3.47
トーマス・マン 1990年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

正月の酔いを一喝するような。 ドイツの言語道断の非道を自身に落とし込む態度、その場にいなかったじゃないか?という声もあるようだけど、それを言う資格があるの... もっと読む

ゲーテとトルストイ (岩波文庫)

40
3.67
トーマス・マン 1992年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトル通りの内容なのだけれどきちんとした意識を念頭にこの二人について、シラー、ドストエフスキーなんかも用いながら述べられている。二人に対して興味が持てる... もっと読む

(098)雲 (百年文庫)

35
3.40
トーマス・マン 2011年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

トーマス・マン『幸福への意志』 ローデンバック『肖像の一生』 ヤコブセン『フェーンス夫人』 もっと読む
全9アイテム中 1 - 9件を表示
ツイートする