トーマス・H・ダベンポートのおすすめランキング

プロフィール

米バブソン大学教授。デロイトアナリティクス シニアアドバイザー。経営とIT をテーマに長年研究を行っており、これまでハーバード大学やシカゴ大学などで教壇に立つ一方で、マッキンゼーやアクセンチュアなどの企業で研究チームを率いた経験も持つ。データ分析をビジネスに活かすことを早くから提唱。2008 年の著書『分析力を武器とする企業』(日経BP 社)では分析力を磨くことが企業にとって競争優位になりつつある現象を取り上げ、ベストセラーとなった。また2009 年に国際分析研究所(IIA)を共同で創業し、リサーチ・ディレクターを務めている。

「2014年 『データ・アナリティクス3.0 ビッグデータ超先進企業の挑戦』 で使われていた紹介文から引用しています。」

トーマス・H・ダベンポートのおすすめランキングのアイテム一覧

トーマス・H・ダベンポートのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『分析力を武器とする企業』や『分析力を駆使する企業 発展の五段階』や『真実を見抜く分析力 ビジネスエリートは知っているデータ活用の基礎知識』などトーマス・H・ダベンポートの全22作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

分析力を武器とする企業

492
3.41

感想・レビュー

企業がデータ分析に基づいて戦略を組み立てるのは世界的な潮流になってきたとして、データ分析の重要性を説き、「マネーボール」の野球やプロバスケットチームのスポ... もっと読む

分析力を駆使する企業 発展の五段階

272
3.35

感想・レビュー

最近何かと話題のビッグデータ。 たくさんあるデータを分析し、新しいビジネスに繋げることが望まれるが、 実際には出来ていないところが多い。 「とり... もっと読む

真実を見抜く分析力 ビジネスエリートは知っているデータ活用の基礎知識

184
3.24

感想・レビュー

本書はビジネスでデータ分析を用いる際のポイントをまとめた本である。ビジネスでのデータ分析について、これほどまでに体系的に書かれた本を見たことがない。内容に... もっと読む

データ・アナリティクス3.0 ビッグデータ超先進企業の挑戦

174
3.24

感想・レビュー

ビッグデータという言葉が流行りだしています。どんなものからもデータを得られるように、技術が革新され、企業もそれを使って事業の改善や新開発に役に立てようとし... もっと読む

AI時代の勝者と敗者

134
3.58

感想・レビュー

図書館でジャケ借り。煽ったタイトルですけど、正当な内容です。多くの場面で AI という言葉じゃなくてスマートマシンと表現していたあたりに、AIを道具とみな... もっと読む

ジャッジメントコール 決断をめぐる12の物語

65
3.20

感想・レビュー

事実と広範囲な知識を集め、建設的な討論と異議によって事実を明確にし、筋道の通った塾考を重ねて異なる観点を一つにまとめる もっと読む

ナレッジワーカー (HARVARD BUSINESS SCHOOL PRESS)

51
3.37

感想・レビュー

"知識労総者を定義づけ、分類し、特徴をあげて、アカデミックに今後の企業が抱える課題の一部をあぶりだした本たといえる。 論文。" もっと読む

アテンション!

27
3.10

感想・レビュー

アテンションエコノミー もっと読む

AI時代の勝者と敗者

18
3.75
トーマス・H・ダベンポート 電子書籍 2016年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はやくAIが高度化して、雑用から解放されたい。そんな希望がもてる。 もっと読む

データ・アナリティクス3.0 ビッグデータ超先進企業の挑戦

1
ビッグデータと既存のデータ管理・分析環境との共存がビジネスを生む「データ・アナリティクス3.0」時代へ¥n多数の事例を取... もっと読む

分析力を駆使する企業 発展の五段階

1
膨大なデータの分析に基づいて意思決定することが、あらゆる業界で進行している。分析力の生かし方は企業によってさまざまだ。分... もっと読む
全22アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする