ドミニク・ラピエールのおすすめランキング

ドミニク・ラピエールのおすすめランキングのアイテム一覧

ドミニク・ラピエールのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『パリは燃えているか?〔新版〕(上) (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)』や『パリは燃えているか?〔新版〕(下) (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)』や『さもなくば喪服を (ハヤカワ・ノンフィクション・マスターピース)』などドミニク・ラピエールの全26作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

パリは燃えているか?〔新版〕(上) (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

71
3.80

感想・レビュー

「映画は観たけれど原作は読んでいなかった」シリーズ読書である。 「パリ解放」。第二次世界大戦の年表を作ったら、たった1行で終わっ てしまうだろ... もっと読む

パリは燃えているか?〔新版〕(下) (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

49
4.00

感想・レビュー

原書名:IS PARIS BURNING? 第2部 闘争(承前) 第3部 解放 著者:ラリー・コリンズ(Collins, Larry, 19... もっと読む

さもなくば喪服を (ハヤカワ・ノンフィクション・マスターピース)

46
4.50

感想・レビュー

1936年。それは凄惨なスペイン内戦のはじまった年だった。そんな 動乱の年にスペインの片田舎でひとりの男の子が誕生した。 マヌエル・ベニテス。のち... もっと読む

パリは燃えているか? (下) (ハヤカワ文庫 NF 4)

26
3.83

感想・レビュー

「Is Paris Burning ?」の翻訳(1977/05/31発行)。 フランス国内軍(FFI)を自称するレジスタンスと呼ばれる武装組織を中心... もっと読む

パリは燃えているか? (上) (ハヤカワ文庫 NF 3)

25
3.83

感想・レビュー

「Is Paris Burning ?」の翻訳(1977/05/31発行)。 アメリカ・イギリスを中心とした西側連合軍によるドイツ支配下のパリ解放の... もっと読む

ボーパール午前零時五分〈上〉

20
3.63

感想・レビュー

イナゴの大群が農作物を食べ尽くす。大量発生したアブラムシが 作物を立ち枯れさせる。 世界のどこにでも起こる害虫による農作物への大打撃。そして、 それが原... もっと読む

ボーパール午前零時五分〈下〉

15
3.43

感想・レビュー

アメリカに本社を構える多国籍企業の工場は、インド・ポーパールの 人々に幸福と繁栄をもたらすはずだった。 5億人とも言われた農民を見込んだ殺虫剤製造... もっと読む

歓喜の街カルカッタ〈上〉 (河出文庫)

10
5.00

感想・レビュー

旧い本だが、偶然行った図書館に在庫していたので借り出し。 壮大な物語があるわけではなく、しかもかなりのボリュームなので、途中で飽きるかなと思いきや、非情... もっと読む

第五の騎手 下 (ハヤカワ文庫 NV 336)

9
4.00

感想・レビュー

89019 15 ラストの50ページがたたみこむような展開。それまで筋の運びが重くてちょっと辛かった。 もっと読む
全26アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする