ドリアン助川のおすすめランキング

プロフィール

1962年東京生まれ。作家・歌手。小説『あん』は英語、独語など13言語に翻訳され、フランスでは2つの文学賞を受賞。また同作は映画化され、世界50カ国以上で上映された。絵本では『クロコダイルとイルカ』がけんぶち絵本の里大賞に輝く。翻訳絵本に『みんなに やさしく』(イマジネイション・プラス )がある。『メガロポリス』『星の王子さま』などのフランス語翻訳書もある。

「2019年 『きみがいないと』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ドリアン助川のおすすめランキングのアイテム一覧

ドリアン助川のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『([と]1-2)あん (ポプラ文庫)』や『あん (一般書)』や『バカボンのパパと読む「老子」 角川SSC新書 (角川SSC新書)』などドリアン助川の全78作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

([と]1-2)あん (ポプラ文庫)

1734
3.98
ドリアン助川 2015年4月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

R1.5.4 読了。  タイトルと表紙で衝動買いした本。人生に希望が見いだせないどら焼き屋の雇われ店長の千太郎と元ハンセン病患者の老女の徳江がどら焼... もっと読む

あん (一般書)

818
3.99
ドリアン助川 2013年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今年最初の本。年末から読み続けていたけど。 映画になると知って読んでみた。「餡子」にも興味があるし。 なかなか深かったな~ どら焼き屋さんに突然老人... もっと読む

バカボンのパパと読む「老子」 角川SSC新書 (角川SSC新書)

427
3.32
ドリアン助川 2011年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 ラジオDJとしても有名なドリアン助川による老子の解説本。  書き下し文とドリアン助川の現代文とバカボンパパ風な現代文の三つの文章で老子を読んでいく... もっと読む

ベスト・エッセイ2020

217
3.24
日本文藝家協会 2020年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好きなエッセイストの作品をきっかけに 2014年にこのシリーズを初めて手に取り 途中2回とばしたけど 毎年この時期読むのを楽しみにしています。 (... もっと読む

新宿の猫

174
3.62
ドリアン助川 2019年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2019年1月ポプラ社刊。悲しく寂しい話でした。 もっと読む

([と]1-1)多摩川物語 (ポプラ文庫)

165
3.80
ドリアン助川 2014年11月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

多摩川、京王線、土手沿いの遊歩道の風景、これはまさに地元です。京王線沿線の啓文堂さん(これも地元の本屋さん)にお勧めのポップと一緒に平積みされてあり、思わ... もっと読む

プチ革命 言葉の森を育てよう (岩波ジュニア新書)

118
4.00
ドリアン助川 2014年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画『あん』の原作者による、言葉と自分をひらく旅。 自分の「生」の根拠として、自分の内に「言葉の森」を育てよう、名詞の木を植えていこうという提言です... もっと読む

あん

113
4.09
ドリアン助川 電子書籍 2013年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本屋では良く目にする名前、ドリアン助川。真面目な小説らしいけど、どうも名前のせいで手が出なかったのですが、先日ネッ友(死語?)さんが褒めているのを見て読ん... もっと読む

ピンザの島 (一般書)

95
3.44
ドリアン助川 2014年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ピンザとは宮古島の言葉でヤギの事を指すようです。でも本作は創作なので宮古島とは無関係です。 わざわざそういう書き方をするという事は、この本がその島を題材に... もっと読む

夕焼けポスト

86
3.47
ドリアン助川 2019年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

毎度毎度祈りのような本を書く人です。「あん」でブレイクしたにもかかわらずあまり売れていない所には、この内面に根差した真摯な姿勢が逆作用しているのでしょうか... もっと読む

水辺のブッダ

78
3.25
ドリアン助川 2019年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『あん』を、ただのいい話として描かなかったドリアンさんだな、と、しみじみ。 川辺に段ボールやシートで作った家に住み、空き缶を拾いお金に換える。そういう暮... もっと読む

バカをつらぬくのだ! バカボンのパパと読む老子・実践編 (角川SSC新書)

71
3.83
ドリアン助川 2014年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わたしにとってドリアン助川さんは、パフォーマーというより「人生相談の人」。新聞や雑誌で目にするその文章にはいつも、不思議な説得力を感じてきた。これは「バカ... もっと読む

バカボンのパパと読む「老子」 (角川文庫)

70
3.91
ドリアン助川 2016年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知る者は喋らない。喋る者は知らない。知る者は穴を塞ぎ、心の門を閉ざす。 満ち足りていることを認識すること。 聖人はきっちりとした性格であっても人を裁か... もっと読む

あなたという国: ニューヨーク・サン・ソウル

69
3.19
ドリアン助川 2016年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 本書の帯びには「9.11の悲劇を体験した作家が混迷の世に問う長編」とありました。  ニューヨークのマンハッタン周辺を舞台に,色々な国籍の若者たちが交流す... もっと読む

新宿の猫 (ポプラ文庫 と 1-6)

66
3.69
ドリアン助川 2021年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

猫の物語というより、猫が繋いだ人にまつわる物語で好きな作風でした。 新宿ゴールデン街には行ったことありませんが、「花梨花」の様に喜びや痛みや悲しみを受け入... もっと読む

新装版 オバケの英語 【CD付き】

65
4.00
ドリアン助川 2015年1月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

物語を読み進めていけば、自然に発音がよくなるとの触れ込みであるが、素直に英語耳でよいのではないでしょうか?遥かに手っ取り早いです。 再版もかかっていないよ... もっと読む

星の王子さま

65
4.11

感想・レビュー

この本の世界観を理解するのに何回か読まないと分からなかったけど、読み終わると不思議な気持ちになりました。 もっと読む

星の王子さまからの贈り物

54
4.13
ドリアン助川 2013年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そうなんだね 大事なものは 側にある 回り道しながらも 気づけたら 幸せになれる すべては 幸せになるため そう信じたい もっと読む

線量計と奥の細道

50
3.75
ドリアン助川 2018年6月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昨年出版されていますが、実際にドリアン助川さんが旅に出たのは2012年です。 最近すっかり影が薄くなった福島第一原発。色々な事件や事故に紛れて少しづつ皆さ... もっと読む

朗読ダイエット

45
3.15
ドリアン助川 2012年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朗読ダイエットは、朗読に適した体に変わっていくものなので、体重が減る人もいれば、増える人もいるという。ダイエットの語源は「生活様式」だとか「食事療法」みた... もっと読む
全78アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×