ドン・デリーロのおすすめランキング

ドン・デリーロのおすすめランキングのアイテム一覧

ドン・デリーロのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『天使エスメラルダ: 9つの物語』や『墜ちてゆく男』や『ボディ・アーティスト (ちくま文庫)』などドン・デリーロの全19作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

天使エスメラルダ: 9つの物語

135
3.24
ドン・デリーロ 2013年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドン・デリーロ初の短篇集 天地創造 1979 第三次世界大戦における人間的瞬間 1983 ランナー 1988 象牙のアクロバット 1988 天使エスメラ... もっと読む

墜ちてゆく男

134
3.72
ドン・デリーロ 2009年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 小説ラストの、テロリストからキースへの意識の転換はすごいなと思った。またラストと冒頭がしっかりつながっており、冒頭で妻の前に現れたとき〈顔も服も血まみれ... もっと読む

ボディ・アーティスト (ちくま文庫)

126
3.57
ドン・デリーロ 2011年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

部屋に入ってから何がしたかったのか思い出せなくなって「えーと何だっけ?」となったときの感覚を小説にしたもの、として読んだ。最初の朝食のシーンの「なんだっけ... もっと読む

コズモポリス (新潮文庫)

126
3.27
ドン・デリーロ 2013年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

15/09/26、ブックオフで購入。 もっと読む

アンダーワールド〈上〉

82
3.48

感想・レビュー

長い…けど本当に面白いからもっと多くの人に読んでもらいたい… こういう分厚い邦訳本って値段設定が高過ぎるからハードルが高くなるのではって思います。日本に... もっと読む

コズモポリス

77
3.33
ドン・デリーロ 2004年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ITバブル崩壊を描いた小説。金融の崩壊とともに主人公は、自分の存在価値が分からなくなる もっと読む

ホワイト・ノイズ

74
3.63
ドン・デリーロ 1993年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

親父が家族に翻弄される姿は小島信夫『抱擁家族』を想起したりもする。圧倒的な知性と不透明な暴力(死)。最高。 もっと読む

ボディ・アーティスト

74
3.04
ドン・デリーロ 2002年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんだかすごく大事なことをすごく抽象的に書かれているような気がするのだが、それが何なのだか上手く捉え切れなかった。たぶん、ここで言わんとしていること自体が... もっと読む

アンダーワールド〈下〉

61
3.57

感想・レビュー

10年ぶりに再読。 もっと読む

アンダーワールド〈下〉

61
3.57

感想・レビュー

10年ぶりに再読。 もっと読む

早稲田文学5

52
3.75
松田青子 2012年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

毎号楽しみにしています。年に1,2回しか出ないけど。 abさんご、ここ数年読んだ新人賞受賞作の中で一番次も読みたいと思える小説だった!すごい! 早稲田文学... もっと読む

リブラ 時の秤〈上〉

22
4.40

感想・レビュー

抽象的かつ象徴的な文体は相変わらずな上、物語の視点がめまぐるしく変るにもかかわらず『ホワイト・ノイズ』より読みやすいのはケネディ大統領暗殺事件という実際の... もっと読む

マオ2

17
4.00

感想・レビュー

ずっと気になっていたのに、読む事ができなかったマオⅡをやっと読めました。プロローグのヤンキースタジムの合同結婚式が圧巻なのですが、ベイルートの話がでてくる... もっと読む

リブラ 時の秤〈下〉

15
4.17

感想・レビュー

この本を読んでいるとリー・ハーヴェイ・オズワルドという男がとてつもなく愛おしく思えてしまう。オズワルドという男は夢想家であり、自分に都合良く未来を夢見て、... もっと読む

早稲田文学7

11
4.00

感想・レビュー

評論面白かったなー。「キャラクター小説の中国的起源」。水滸伝とかの再編成、こんなに大胆に行われていたなんて。批評家と作品の距離がここまで近いというのも驚き... もっと読む

早稲田文学6 通常版

10
5.00
青沼静哉 2013年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大江健三郎(ほぼ)全小説解題、という魅力的すぎる特集。 ほぼ全部読んでる私としては買わずにはいられなかった。 で、早速大江健三郎ほぼ~のところを読んだんだ... もっと読む

早稲田文学6 特装版

9
青沼静哉 2013年9月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『感受体のおどり』を読んで、そういえば『abさんご』ノーカット版が付録についていたなぁ……と思い出して購入。発売は9月頃だったか。 『abさんご orig... もっと読む
全19アイテム中 1 - 19件を表示

ドン・デリーロに関連するまとめ

ツイートする