ナンシー関のおすすめランキング

プロフィール

1962-2002 青森県生まれ。法政大学中退。消しゴム版画家。雑誌のエッセイや対談でも活躍中。著書に『ナンシー関の顔面手帖94夏』『信仰の現場』『小耳にはさもう』ほか多数。

「2014年 『語りあかそう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ナンシー関のおすすめランキングのアイテム一覧

ナンシー関のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ナンシー関の記憶スケッチアカデミー (角川文庫)』や『小さなスナック (文春文庫)』や『信仰の現場―すっとこどっこいにヨロシク (角川文庫)』などナンシー関の全152作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ナンシー関の記憶スケッチアカデミー (角川文庫)

904
4.01
ナンシー関 2003年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

抱腹絶倒というのはこういうことをいうのだろうと、この本を読みながら思った 提示されたお題を記憶だけに頼って描いてみることを 「記憶スケッチ」というのだそ... もっと読む

小さなスナック (文春文庫)

696
3.57
ナンシー関 2005年4月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先日リリー・フランキー氏は保護欲をくすぐるタイプなのでは、と思った発端はこの本だ。 ナンシー関が好きだった。まだ中学生だった私は氏の書く文章にさっくりと... もっと読む

信仰の現場―すっとこどっこいにヨロシク (角川文庫)

368
3.61
ナンシー関 1997年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ナンシー関の書いたものは色んな所に連載されていた けれど、どれを読んでも揺るがなさが伝わってくるのが 凄かった。何があっても、どの時代でも、ナンシーは... もっと読む

小さなスナック

244
3.72
ナンシー関 2002年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時間があれば もっと読む

ナンシー関の記憶スケッチアカデミー〈2〉 (角川文庫)

240
4.07
ナンシー関 2007年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家族が寝静まっている時に読んでしまったので、笑いをこらえるのに必死でした。 涙が出ました。(面白すぎて) こんな絵が描けるのは逆に才能では...? もっと読む

ザ・ベリー・ベスト・オブ「ナンシー関の小耳にはさもう」100 (朝日文庫)

199
3.60

感想・レビュー

久々にナンシーに会いたくなったので本棚から取り出す。 ナンシーの文章に身をゆだねる心地よさよ! ここまでくると、もはや被評者を知らないとか芸能ネタに興... もっと読む

何様のつもり (角川文庫)

189
3.48

感想・レビュー

話題は古いのですが、 切り口は今だ精彩 もっと読む

テレビ消灯時間 (文春文庫)

184
3.65
ナンシー関 1999年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

辛口コラムニストとして、その名は昔から知っていましたが、実際に読んだのは初めてでした。とにかく文章がおもしろくあっという間に読み終わってしまいました。 ‘... もっと読む

ナンシー関の記憶スケッチアカデミー

173
3.99
ナンシー関 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ありえない作品の数々に、ナンシー関の鋭いコメントが冴える。自転車の「カゴはいいからペダルを描け」とかヌーディなパンダに「とりあえず何かはけ」とか。爆笑しま... もっと読む

何がどうして (角川文庫)

164
3.39
ナンシー関 2002年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

定食屋のための もっと読む

ナンシー関大全

160
3.79
ナンシー関 2003年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女だったのか。 画像を見ると、彼女の姿はなんだか丸い。消しゴムみたいな形をしていると思った。 この本で一番良かったところを引用する。 【最後にど... もっと読む

耳のこり

154
3.56
ナンシー関 2004年5月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

群さんの本での対談を読んだことで芋づる式読書♡ 文章力のすごさはもちろん、観察力に圧倒されたり、 吹き出せずにいられない爆発力のあるネタだったり。 爆... もっと読む

何が何だか (角川文庫)

148
3.34
ナンシー関 2002年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ナンシー関さん。コラムニストで、消しゴム版画をする人だと知ってはいたが、肝心のどんなコラムを書く人のなのかを私が知る機会はないままお亡くなりになり、ずーっ... もっと読む

何の因果で (角川文庫)

137
3.39

感想・レビュー

時事ネタなので、今読むとわからない。 もっと読む

テレビ消灯時間〈2〉 (文春文庫)

136
3.66

感想・レビュー

なんでこんなにおもしろいのか、二冊目もあっという間に読み終えてしまった。ネットなんかでも話題になってたけど、‘98年の時点で有吉の生来のふてぶてしさを見抜... もっと読む

何だかんだと (角川文庫)

132
3.46

感想・レビュー

この表紙のオンナ、デヴォン青木。 マジ気になってた。あの桃天のCM以来。 最近見慣れたけど、ハーフにもいろいろあるのよね。 もっと読む

何をいまさら (角川文庫)

131
3.41

感想・レビュー

一時期狂ったように読んでいました もっと読む

夜間通用口 (文春文庫)

129
3.57
ナンシー関 2001年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

NHK編み物講師の広瀬先生というのが凄く気になりました。もう20年近く前の本ですが、やはり著者の先見性の高さが凄いですね。 もっと読む

何もそこまで (角川文庫)

127
3.38

感想・レビュー

面白かった! テレビのワイドショーには、余計なお世話だろ、とつっこみたくなるけれど、この本はタイトルでつっこんでしまっている。私のつっこむ余地はない。 と... もっと読む

冷暗所保管―テレビ消灯時間〈4〉 (文春文庫)

121
3.42

感想・レビュー

ウリナリのポケビ解散について触れられていた。確かにポケビ解散後の千秋の歌手活動は知らないなぁ。 反町のドキュメント特番がどんなのだったか観たくなりました。 もっと読む
全152アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×