ニーチェのおすすめランキング

プロフィール

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ(Friedrich Wilhelm Nietzsche)
1844年10月15日 - 1900年8月25日
ドイツの哲学者、古典文献学者。近代がはらむ問題を一新に受け止め、古代以来の哲学との対決に挑み、実存主義の先駆者、生の哲学の哲学者として知られる。その思想は20世紀に続く様々な思想に衝撃と影響を与えた。
代表作に『悲劇の誕生』『道徳の系譜』『ツァラトゥストラはこう言った』『善悪の彼岸』など。

ニーチェのおすすめランキングのアイテム一覧

ニーチェのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ツァラトゥストラはこう言った 上 (岩波文庫 青 639-2)』や『ツァラトゥストラはこう言った 下 (岩波文庫 青639-3)』や『道徳の系譜 (岩波文庫)』などニーチェの全152作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ツァラトゥストラはこう言った 上 (岩波文庫 青 639-2)

1943
3.56
ニーチェ 1967年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前、『道徳の系譜』やらニーチェ解説本やらを読んでいたときは、個人的に「魂の救済」をテーマに読書をしていたので、やたらキリスト教を否定するニーチェの良さが... もっと読む

ツァラトゥストラはこう言った 下 (岩波文庫 青639-3)

1206
3.63
ニーチェ 1970年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言わずと知れたニーチェの大著.この年になって初めてニーチェでもないだろうが,友人に薦められて読む.その友人はあらゆる翻訳を読んだらしいが,この岩波の翻訳が... もっと読む

道徳の系譜 (岩波文庫)

890
3.53
ニーチェ 1964年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何が書いてあるのかさっぱりわかりませんでした。 もっと読む

善悪の彼岸 (岩波文庫)

737
3.52
ニーチェ 1970年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2012.1.9 読了 もっと読む

この人を見よ (新潮文庫)

546
3.45
ニーチェ 1990年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

哲学やキリスト教の素養が無いからご機嫌なエッセイとして読んだ。無邪気に自画自賛してるところはいいのだけれど自分の本のキャラクターを実在するビ 哲学やキリス... もっと読む

この人を見よ (岩波文庫)

536
3.52
ニーチェ 1969年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ニーチェ自身がニーチェについて語る。書名の「この人」とはニーチェのことであり、当時世間から理解されることが少なかったニーチェが「(愚民ども)この私を(もっ... もっと読む

悲劇の誕生 (岩波文庫)

524
3.37
ニーチェ 1966年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。ニーチェは「善悪の彼岸」と「この人をみよ」くらいは読んだはずなのだけど、本棚にはこれしか残っていなかった。なんかあちこちにラインが引いてあるのだけど... もっと読む

ツァラトゥストラ (中公文庫)

450
3.83
ニーチェ 1973年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

深すぎる内容に感動! 私はニーチェの言葉を読む機会になった本。 永遠回帰の思想や、全肯定の話には共感。 哲学の名著で、よんでよかった。 人生変えられました... もっと読む

ツァラトストラかく語りき 上巻 (新潮文庫 ニ 1-1)

446
3.57
ニーチェ 1953年1月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「医者よ、なんじみずからを治療せよ。 かくしてはじめて、なんじはなんじの患者を治療しうる。 医者の最上の治療とは、みずからを治療する人間を出現せしむる... もっと読む

ツァラトゥストラかく語りき (まんがで読破)

350
3.27
ニーチェ マンガ 2008年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ニーチェの思想。「神は死んだ」「永遠回帰」 もっと読む

善悪の彼岸 (新潮文庫)

319
3.41
ニーチェ 1954年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2012年版。 まるで唄うような文に潜む毒。ニーチェにとって考えるということは、こういう実践だったのだと思う。だが、この魅力が、ニーチェ語録なるものを生み... もっと読む

ツァラトストラかく語りき (下巻) (新潮文庫)

275
3.53
ニーチェ 1953年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「なんじらはいかに思える。この日ありしによって ―― 、われははじめて、わが全生涯を生きたるを悦ぶ。 …『かくの如きが ―― 人生であったか?』とわれは... もっと読む

若き人々への言葉 (角川ソフィア文庫)

264
3.05
ニーチェ 1954年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ニーチェは、ギリシア哲学やショーペンハウアーなどから強く影響を受け、鋭い批評眼で西洋文明を革新的に解釈した。実存主義の先駆者、または生の哲学の哲学者とされ... もっと読む

人間的な、あまりに人間的な (まんがで読破)

171
3.45
ニーチェ マンガ 2010年8月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まんがで読破を読破するシリーズ。このシリーズでニーチェは2作品目。 難しいよなぁ。自分のために生きるのか、周りの人のために生きるのか。何が善で、何が悪な... もっと読む

アンチクリスト (まんがで読破)

93
3.59
ニーチェ マンガ 2010年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まんがで読破を読破するシリーズ。 ニーチェはこのシリーズ3作目。 西洋文化の基礎となっているキリスト教は邪教なのか。 信仰してしまうと、盲目的になっ... もっと読む

悲劇の誕生 (中公クラシックス)

69
3.44
ニーチェ 2004年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本も雑誌で紹介されていたので読んでみた。哲学書は理解できなかったとしても入門書をよむよりは原典を翻訳したものを読むべきと言われたことがあるがやはり難し... もっと読む

ニーチェ道をひらく言葉 (智恵の贈り物)

65
3.45
ニーチェ 2010年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

よくまとまっており、超訳よりこちらの方が良い もっと読む

ツァラトゥストラはこう言った〈上〉 (ワイド版 岩波文庫)

48
3.50
ニーチェ 1995年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言葉の意味するところは深い。 真意を見極めることが重要であろう。 研究に値する。 もっと読む

この人を見よ (光文社古典新訳文庫)

48
3.70

感想・レビュー

「ニーチェにとってのある種の遺書,ニーチェによるニーチェ入門」。めっちゃ笑った。おれはニーチェが好き。いままで絶対好きになるだろうと予感しながら,なぜか概... もっと読む

ツァラトゥストラ(上) (光文社古典新訳文庫)

39
2.50
ニーチェ 電子書籍 2010年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【由来】 ・ 【期待したもの】 ・ ※「それは何か」を意識する、つまり、とりあえずの速読用か、テーマに関連していて、何を掴みたいのか、などを明確にする習... もっと読む
全152アイテム中 1 - 20件を表示

ニーチェに関連する談話室の質問

ツイートする