ネルソンデミルのおすすめランキング

ネルソンデミルのおすすめランキングのアイテム一覧

ネルソンデミルのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『超音速漂流 (文春文庫)』や『将軍の娘〈上〉 (文春文庫)』や『ナイトフォール(上) (講談社文庫)』などネルソンデミルの全21作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

超音速漂流 (文春文庫)

147
3.91
ネルソンデミル 2001年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

裏表紙に「今や古典となった航空サスペンス」とあった。それを全面加筆して決定版にした。それでも手元にあるのは2001年版だったが。映画化もされたようだが極上... もっと読む

将軍の娘〈上〉 (文春文庫)

91
3.62

感想・レビュー

デミルの作品がアメリカで受ける。 これはよく考えたらすごいことだと思う。 自身ヴェトナム戦争を経験し、その時の軍隊経験を基に軍隊を舞台にしたミステリを... もっと読む

ナイトフォール(上) (講談社文庫)

81
3.29
ネルソン・デミル 2006年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

9.11の時のコーリーを描いた作品。 そういえば、TWA800便の事故ってありましたねぇ。テロの疑いがありました。公式には、燃料タンクの不具合による... もっと読む

将軍の娘〈下〉 (文春文庫)

80
3.61

感想・レビュー

米軍基地内のなかなかのスキャンダルで破廉恥な展開で上巻は読むのがバカらしくなってしまうような内容だった。 が、下巻に入ってから展開が変わってくる。 ... もっと読む

アップ・カントリー―兵士の帰還〈上〉 (講談社文庫)

71
3.43

感想・レビュー

舞台はベトナム。戦争で2回の従軍の回想シーンがたっぷりで謎の美女と一緒の今回の旅がなかなか進まない。 ほぼ何も起こらないまま下巻へ もっと読む

アップ・カントリー〈下〉―兵士の帰還 (講談社文庫)

56
3.46

感想・レビュー

下巻は、ポールのベトナム戦争経験をなぞるように話が進みます。日本人には分からないことですね。 そして、ベトナムの警官マン大佐とは、立場こそ違え、最後には... もっと読む

ゴールド・コースト〈上〉 (文春文庫)

53
3.69

感想・レビュー

大金持ちの上流階級というだけでムカつく主人公。 もっと読む

誓約〈上〉 (文春文庫)

49
3.44

感想・レビュー

ネルソン・デミルのその後の作品に出て来る男は、とにかく口からいろんな出まかせ もっと読む

誓約〈下〉 (文春文庫)

43
3.65

感想・レビュー

この著者の他の作品を知っていると、この本で描かれている事は、かなり抑えめに描かれていて、重厚な雰囲気すらあると思うと思います。実際そうだし。 法廷モノの... もっと読む

スペンサーヴィル〈上〉 (文春文庫)

40
3.17

感想・レビュー

世間一般では「デミルのハーレクインノベル」と評されている一種の恋愛物。退役軍人として故郷スペンサーヴィルに帰ったキースとかつての恋人アニーとの変わらぬ愛情... もっと読む

スペンサーヴィル〈下〉 (文春文庫)

37
3.08

感想・レビュー

(上巻の感想からの続き) またバクスターの、妻に対する歪んだ愛情も、虚勢張りの小心者という設定までは納得できるものの、片や数々の修羅場を潜り抜けてき... もっと読む

プラムアイランド

21
3.11
ネルソン・デミル 1999年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

細菌ものサスペンス?と期待したので、展開にはちょっとがっかり。でも前半すごい展開でもないのに読ませる力量はさすが。終盤の怒涛の展開もうまい。 もっと読む

スペンサーヴィル〈上〉

15
2.86

感想・レビュー

初めてのデミル作品。 正直こんなものかなぁ。と、言う感想です。 でも、読みやすいのでサクサク読めました。 サスペンスを期待していたら、大甘な恋愛小説... もっと読む

ゴールド・コースト〈下〉

14
4.00

感想・レビュー

愉快痛快だったのは怪物君だったか、しかしこの人もずいぶんと愉快で痛快な人生というか。まぁ最後には何もかも失ったのか、自由になったのか、なんだかよく分からな... もっと読む

スペンサーヴィル〈下〉

13
3.00

感想・レビュー

アメリカの勧善懲悪もの。 エンタ本です。 もっと読む
全21アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×