ノヴァーリスのおすすめランキング

ノヴァーリスのおすすめランキングのアイテム一覧

ノヴァーリスのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『青い花 (岩波文庫)』や『ノヴァーリス作品集〈第2巻〉青い花・略伝 (ちくま文庫)』や『ノヴァーリス作品集〈第1巻〉サイスの弟子たち・断章 (ちくま文庫)』などノヴァーリスの全23作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

青い花 (岩波文庫)

521
3.66
ノヴァーリス 1989年8月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

青年ハインリヒが旅の道中で坑夫や運命の女性に出会い、新しい世界を見出して行く様子が詩的な文章で描かれている。特にマティルデに出会って付き合うくだりは青春っ... もっと読む

ノヴァーリス作品集〈第2巻〉青い花・略伝 (ちくま文庫)

52
3.44

感想・レビュー

ノヴァーリスは29歳で夭折したドイツのロマン派の天才的作家とされる。自身の書簡に、「全体は詩[ポエジー]の礼讃となるはずです。[p344]」とあるように、... もっと読む

ノヴァーリス作品集〈第1巻〉サイスの弟子たち・断章 (ちくま文庫)

51
3.50

感想・レビュー

ちくま文庫だけあって絶版までの時間はみじかすぎる!! 同社のWEBで3巻セット(4095円)なら在庫あり。 もちろん買わないで後悔するよりは... もっと読む

ノヴァーリス作品集〈3〉夜の讃歌・断章・日記 (ちくま文庫)

48
3.75

感想・レビュー

ちくま文庫だけあって絶版までの時間はみじかすぎる!! 同社のWEBで3巻セット(4095円)なら在庫あり。 もちろん買わないで後悔するよりは... もっと読む

巡 (百年文庫)

36
3.38
ノヴァーリス 2010年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ノヴァーリスの短編は、お姫様が森の青年と出会って結婚しました、という話。単なるおとぎ話?ロマン派が過ぎない?と思ったが、解説でこの話が「青い花」の挿話の一... もっと読む

夜の讃歌・サイスの弟子たち 他一篇 (岩波文庫)

31
4.33
ノヴァーリス 2015年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『青い花』を読んだのが随分前すぎてあまり覚えていないのだけど、書店でふと目があったので久々のノヴァーリス。 表題作「夜の讃歌」は長編散文詩。最近こう... もっと読む

日記・花粉 (古典文庫 35)

18
3.67
ノヴァーリス 1970年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本人の日記、断片とともに年長の友人によるノヴァーリス伝により近親者の印象としてのノヴァーリスが伝わり良かった。思うことの多いテキストだった。 もっと読む

ドイツ・ロマン派全集 第2巻 ノヴァーリス

17
3.67
ノヴァーリス 1983年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「あの青い花というのを、僕はどうしても見たいのだ」 青年ハインリヒは詩歌の精霊を伴侶とした旅に導かれる。甘美な愁いのロマン的東洋、荒々しい壮麗さの戦争、自... もっと読む

夜の讃歌―他3篇 (岩波文庫)

17
3.83
ノヴァーリス 2002年7月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「暇と退屈の倫理学」に出てきた人だから読んでみたい。 もっと読む

エロスとファーベル―霊の子

3
4.00
ノヴァーリス 2001年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表題の小説と「アトランティスの物語」が収録されている。表題は少しわかりにくい。神話の知識がないとわかりにくいかもしれない。前提があってのアレンジのように思... もっと読む

夜の讃歌―他三篇 (1959年) (岩波文庫)

2
5.00
ノヴァーリス 1959年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

旧訳版ではあるものの、併録されている作品や解説者が違うので手にする価値はある。古めかしい訳なので、併録されている詩を読む際詩らしいテンポで読むことが出来る... もっと読む
全23アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする