ノーム・チョムスキーのおすすめランキング

プロフィール

(Noam Chomsky)国際的な言語学者であり、主要な急進的知識人。政治に関する著作多数。主なものに『9・11――アメリカに報復する資格はない!』(文藝春秋)、『金儲けがすべてでいいのか――グローバリズムの正体』(文藝春秋)、『メディア・コントロール――正義なき民主主義と国際社会』(集英社)等がある。この半世紀の間、世界的な規模で科学と政治に関する思索の両方に大きな影響を与えてきた。

「2014年 『複雑化する世界、 単純化する欲望』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ノーム・チョムスキーのおすすめランキングのアイテム一覧

ノーム・チョムスキーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『知の逆転 (NHK出版新書)』や『メディア・コントロール ―正義なき民主主義と国際社会 (集英社新書)』や『人類の未来―AI、経済、民主主義 (NHK出版新書 513)』などノーム・チョムスキーの全80作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

知の逆転 (NHK出版新書)

4514
3.83

感想・レビュー

著名な学者、専門家たちへのインタビュー取材がまとめられた本。 2012年発行の本だが特に違和感は無し。 先に結論を言うなら、まぁアレだ。今の私は、今日の... もっと読む

メディア・コントロール ―正義なき民主主義と国際社会 (集英社新書)

1015
3.56

感想・レビュー

政府は戦争をしたい。でも、民衆は平和を望んでいる。ならば、 如何にして世論を戦争賛成に導いたらよいか。 集団的自衛権を肯定していようとしている安倍... もっと読む

人類の未来―AI、経済、民主主義 (NHK出版新書 513)

630
3.84

感想・レビュー

国際関係、グローバル経済、テクノロジーから建築や気候変動モデルまで、ノーム・チョムスキー、レイ・カーツワイルなど5人の識者へのインタビューで構成された現状... もっと読む

アメリカに報復する資格はない! 9・11 (文春文庫)

232
3.13

感想・レビュー

闘う言語学者チョムスキーの一冊。彼の闘志はすごいね。 もっと読む

生成文法の企て (岩波現代文庫)

217
3.62

感想・レビュー

岩波現代文庫の、文庫としての狙いはよくわからないものの、仮にそれが、特段の専門知識を持たない人に対して特定の学術分野における意義深い成果を伝えるものだとし... もっと読む

覇権か、生存か ―アメリカの世界戦略と人類の未来 (集英社新書)

195
3.40

感想・レビュー

いろいろと影響を受けた 違いは見せるか見せないか、またはみんなが見てるか見てないか また本日も記念日指定外みたいです もっと読む

誰が世界を支配しているのか?

174
3.45

感想・レビュー

ノーム・チョムスキーがCO2温暖化説を信じていることに驚いた。 もっと読む

統辞構造論 付『言語理論の論理構造』序論 (岩波文庫)

164
3.75

感想・レビュー

学生時代に生成文法を学んだ身でありながら、誠に恥ずかしいことに、チョムスキーのこの記念碑的著作を読んだことがなかった。文庫が出たのを好機として読んでみた。... もっと読む

Noam Chomskyノーム・チョムスキー

155
3.73

感想・レビュー

言語学者として、よりも活動家としてのチョムスキーの方が好きだ。冷徹で激しい。 もっと読む

お節介なアメリカ (ちくま新書)

129
3.29

感想・レビュー

お節介なアメリカ (ちくま新書 676) (和書)2013年09月28日 16:39 2007 筑摩書房 ノーム・チョムスキー, 大塚 まい ... もっと読む

人類の未来 AI、経済、民主主義 (NHK出版新書)

127
3.76
ノーム・チョムスキー 電子書籍 2017年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2045年までににシンギュラリティに到達する、という説と、それはファンタジーだ、という説がある。膨大な記憶を超高速で計算したからって、人間の脳を超えられる... もっと読む

アメリカを占拠せよ! (ちくま新書)

114
3.52

感想・レビュー

アメリカを占拠せよ! (ちくま新書) (和書)2013年02月01日 14:53 ノーム チョムスキー 筑摩書房 2012年10月9日 アル... もっと読む

メディアとプロパガンダ

110
3.30

感想・レビュー

馴染みのない分野に加え、皮肉混じりの文章のため、内容がスムーズに頭に入って来なかった。 もっと読む

チョムスキー言語学講義: 言語はいかにして進化したか (ちくま学芸文庫)

110
3.20

感想・レビュー

原書名:Why Only Us: Language and Evolution なぜ今なのか? 進化する生物言語学 言語の構成原理とその進化に対する意義... もっと読む

アメリカンドリームの終わり あるいは、富と権力を集中させる10の原理

110
3.31

感想・レビュー

ノーム・チョムスキーによる現代の米国の危機的状況に関する告発書。 著者の主張に沿った資料を集めているため、まるで謀略史観のような議論が展開されているが、全... もっと読む

我々はどのような生き物なのか――ソフィア・レクチャーズ

107
3.50

感想・レビュー

第1章はChomsky (2013) "Problems of Projection"の前半部分と同じような内容。生成文法理論がこれまで明らかにしてきたこ... もっと読む

9.11

106
3.28

感想・レビュー

9.11 (和書)2013年02月13日 14:26 2001 文藝春秋 ノーム チョムスキー, 山崎 淳 アメリカは自分自身のテロリズムを... もっと読む

生成文法の企て

96
3.22

感想・レビュー

1980年と2002年に行われたインタビュー。 専門的な内容を含むので、生成文法に関するある程度の知識は必要。 チョムスキーの科学観が率直に語られているの... もっと読む

言語と精神 (KAWADEルネサンス)

94
3.33

感想・レビュー

生成文法に関しては以前「生成文法の企て」を読んだが、入門書ではなかったため、本書を読むことにした。本書も決して入門者向けということはないのだが、生成文法の... もっと読む
全80アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×