ノーラ・ロバーツのおすすめランキング

プロフィール

Nora Roberts
ノーラ・ロバーツ
1981年『アデリアはいま』(サンリオ文庫)でデビューするやいなや、一躍ベストセラー作家に。86年にアメリカ・ロマンス作家協会初の名誉殿堂入り。2007年には〈タイム誌が選ぶアーティスト&エンターテイナー100人〉の第7位に選ばれている。ロバーツ名義のほか、J.D.ロブ名義では〈イブ&ローク〉シリーズを発表。これまで刊行したタイトルは200点に達し、全世界で累計4億部を超える売上を記録。「ロマンスの女王」として今も世界中のファンを魅了している。

「2021年 『星まとう君に約束を(上)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ノーラ・ロバーツのおすすめランキングのアイテム一覧

ノーラ・ロバーツのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『あの頃を思い出して 第一部 (ヴィレッジブックス)』や『純白の誓い (扶桑社ロマンス)』や『羽根をなくした天使(上) (扶桑社ロマンス)』などノーラ・ロバーツの全677作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

あの頃を思い出して 第一部 (ヴィレッジブックス)

78
3.53
ノーラ・ロバーツ 2008年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イヴ&ローク18を読むためにこちらも読みました。サスペンス色はあまり強くなくロマコメみたいな感じで、内容もさら〜っとしています。ちょっと物足りない感は否め... もっと読む

純白の誓い (扶桑社ロマンス)

43
4.09
ノーラ・ロバーツ 2011年12月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幼馴染4人でウェディング・コンサルティング会社を運営するブライダル・カルテットの1作目。写真家マックの撮る写真の描写が鮮やかで素晴らしい。性的に奔放で完全... もっと読む

羽根をなくした天使(上) (扶桑社ロマンス)

40
3.55
ノーラ・ロバーツ 2009年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大量殺人事件の心的ストレス障害(PTSD)をもつリースが、必至に立ち直ろうとするヒューマンドラマ的要素を織り込んだミステリー感薄口のロマンスです 何度も... もっと読む

孤独な瞳の目撃者(上) (扶桑社ロマンス)

40
3.73
ノーラ・ロバーツ 2013年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

天才エリザベスは、爆破から逃れて、あっという間に大人になっていたのね。 もっと読む

羽根をなくした天使(下) (扶桑社ロマンス)

38
3.50
ノーラ・ロバーツ 2009年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

彼女の心理的恐怖に迫るお話なので、目撃した殺人事件の捜査は遅々として進みません ブローディごねてまス。素直に愛を向けてくる彼女。多くを望んでいないと... もっと読む

香しい薔薇のベッド (扶桑社ロマンス)

36
3.75

感想・レビュー

ブライド・カルテット2作目。友人同士だったエマとジャックが恋愛関係になるんだけど、おおらかで恋愛にポジティブなエマに対して、ジャックは壁を作ってエマを傷つ... もっと読む

新緑の風に誘われて―魔女の島トリロジー〈1〉 (扶桑社ロマンス)

36
3.74

感想・レビュー

ノーラの魔女もの。魔女要素はあったけど何だかよくわからないうちに終わってしまった感じ。DV夫をやっつけたのは結局は自分?みたいな。ザックもDV夫にはあまり... もっと読む

孤独な瞳の目撃者(下) (扶桑社ロマンス)

36
3.69
ノーラ・ロバーツ 2013年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

感想はブログに https://romancebook.hatenablog.jp/entry/20210625/witness もっと読む

ハウスメイトの心得 (MIRA文庫)

35
3.70

感想・レビュー

建築家ネイサンが長く留守にしていた我が家に帰ると、バスルームに見知らぬ女性が。作家の卵ジャッキーとお試し同居をすることになってしまう。明るくて聡明、行動的... もっと読む

ブラック・ローズの誇り―ガーデン・トリロジー〈2〉 (扶桑社ロマンス)

35
3.31

感想・レビュー

金も自信もある47歳の女性ロザリンド(ロズ)。ノーラ ロバーツの等身大のような女性 空の巣の孤独から失敗した二度目結婚。ろくでなしのブライズにつきまとわ... もっと読む

禁断のブルー・ダリア (扶桑社ロマンス)

34
3.13
ノーラ・ロバーツ 2008年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

それぞれの年代の女性達ならではの、生き方や、家庭、そして相手の男性への想いを描くロマンス。 世代ごとに違う恋の悩みと、恋の邪魔をしようとする幽霊。自分と... もっと読む

ダイヤモンドは太陽の宝石―妖精の丘トリロジー〈1〉 (扶桑社ロマンス)

33
3.27

感想・レビュー

パブオーナーヒーローxバツイチヒロイン アイルランドに行きたくなる。 ヒーローが傲慢でちょっとイラっ もっと読む

明日への船出―シーサイド・トリロジー〈3〉 (扶桑社ロマンス)

33
4.00

感想・レビュー

不自由なく育ったとはいえ、愛情の乏しい冷淡な家庭環境で育った心理学者のヒロイン。 シングルマザーから虐待にあった末、愛情あふれる夫妻に引き取られ、育... もっと読む

魔女と魔術師―光の輪トリロジー〈1〉 (扶桑社ロマンス)

33
3.30

感想・レビュー

ロマンスというよりは、RPGのファンタジーの三部作という雰囲気のノーラ ロバーツでは異色の作品 ストーリーは、女神に集められた6人が”輪”をなすことで、... もっと読む

情熱の赤いガラス―海辺の街トリロジー〈1〉 (扶桑社ロマンス)

33
3.53

感想・レビュー

冒頭のパブの様子やお父さんとのやりとりがとても素敵。マギーと隣人のマーフィーの関係もほのぼのさせる。母親との苦しくて悲しい関係がずっと底流にあるので、気性... もっと読む

姿なき蒐集家 (上) (扶桑社ロマンス)

33
3.42
ノーラ・ロバーツ 2015年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館の本 読了 内容(「BOOK」データベースより) ライラはハウスシッターをしながら、傍ら若い読者に好評の小説を書く作家でもある。定住所がない... もっと読む

聖夜の殺人者(上) (扶桑社ロマンス)

32
3.71
ノーラ・ロバーツ 2010年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

早く下巻が読みたいです。 もっと読む

海辺の誓い―シーサイド・トリロジー〈1〉 (扶桑社ロマンス)

32
3.73

感想・レビュー

刺激に満ちたレーサーがあっさり海辺の町に落ち着くのね。 もっと読む

心やすらぐ緑の宿 (扶桑社ロマンス―海辺の街トリロジー)

31
3.50

感想・レビュー

海辺の街トリロジー2部。料理の名人で穏やかで家庭的なブリアンナの、実は悩みでいっぱいだったり、頑固で情熱的だったりする内面が細やかに描かれている。単なるい... もっと読む

遥か栄華をはなれて(上) (扶桑社ロマンス)

31
3.14
ノーラ・ロバーツ 2009年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大女優の孫娘が廃墟となったかつての豪邸を修復しようとするが、陰湿な妨害あり、人との出会いがあり、家族の再生ありの物語。ヒーローの懐の広さが素晴らしい。元夫... もっと読む
全677アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×