ハン・ガンのおすすめランキング

プロフィール

1970年、韓国・光州生まれ。延世大学国文学科卒。
1993年に季刊『文学と社会』に詩を発表、
翌年のソウル新聞新春文芸に短編小説「赤い碇」が当選して文壇デビュー。
2005年に『菜食主義者』で韓国で最も権威ある文学賞とされる李箱文学賞、
2016年にイギリスのマン・ブッカー賞国際賞を受賞。
小説や詩のみならず、絵本や童話の創作や翻訳も多数手がけている。
韓国小説文学賞、今日の若い芸術家賞、東里文学賞など受賞多数。

「2018年 『そっと 静かに』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ハン・ガンのおすすめランキングのアイテム一覧

ハン・ガンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『菜食主義者 (新しい韓国の文学 1)』や『ギリシャ語の時間 (韓国文学のオクリモノ)』や『少年が来る (新しい韓国の文学)』などハン・ガンの全5作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

菜食主義者 (新しい韓国の文学 1)

201
3.88
ハン・ガン 2011年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近色々と本を読んでるけど、久しくなかった「本を読む快楽」みたいなものを味わわせてもらった気がする。やっぱりこれは純文学でないとという体験。 ジャケ買い... もっと読む

ギリシャ語の時間 (韓国文学のオクリモノ)

136
3.59
ハン・ガン 2017年10月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中動態を使ってみたくなる。 はじめは小説を読んでいるつもりだったのに、古典ギリシャ語講師の男性の回想あたりで、気がついたら詩を読んでいた。 現... もっと読む

少年が来る (新しい韓国の文学)

71
4.25
ハン・ガン 2016年10月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある書によれば、「光州事件」を扱った日本で翻訳出版されている長編文学は、この本とあと一冊しかないらしい。ルポや資料集は幾つもあるのであるが、隣国の、しかも... もっと読む

そっと 静かに (新しい韓国の文学)

16
3.50
ハン・ガン 2018年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『菜食主義者』『ギリシャ語の時間』のハン・ガンのエッセイ集。 メインテーマは音楽。三部構成になっているんだけれど、第二部は著者の親しんだ音楽についての話で... もっと読む
全5アイテム中 1 - 5件を表示
ツイートする