バリー・ユアグローのおすすめランキング

バリー・ユアグローのおすすめランキングのアイテム一覧

バリー・ユアグローのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『一人の男が飛行機から飛び降りる (新潮文庫)』や『それでも三月は、また』や『一人の男が飛行機から飛び降りる』などバリー・ユアグローの全11作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

一人の男が飛行機から飛び降りる (新潮文庫)

635
3.46

感想・レビュー

夢を覚えていると気が狂うみたいな話をよく聞くけれど、この本は覚えておく必要もなく読むだけで夢のような世界を体験することができる。 脈絡のない話は子ど... もっと読む

それでも三月は、また

420
3.39
谷川俊太郎 2012年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東日本大震災を題材にしたアンソロジー。それぞれの作家が「詩」「短編小説」「エッセイ」などの形で表現している。この本が出版されたときはまだ、震災後1年もたた... もっと読む

一人の男が飛行機から飛び降りる

118
3.42

感想・レビュー

微妙に辻褄が合わない感じとか、明らかにおかしい前提を平然と受け入れて行動してしまう感じとか、絶妙に夢らしい話が多い。 最近自分では滅多に夢を見なくなってし... もっと読む

真夜中のギャングたち

117
3.00

感想・レビュー

ショートショートっていうのか? おもしろい、じゃないけど、不条理と言い切るわけにもいかない。 訳者あとがきも読ませる。 スイートルームは sweet ... もっと読む

たちの悪い話

87
3.34

感想・レビュー

超カワイイー。超タノシイー。 保育園に通っている頃「口裂け女」の話を聞いて体がはち切れる程戦慄し、とにかく早く帰ろう(バス通)と思った。バスから降り... もっと読む

セックスの哀しみ (白水uブックス173 海外小説の誘惑)

72
3.73

感想・レビュー

 短くて1~2頁、長くて20頁近くの作品群からなる短編集。  短編集、というよりも解説で柴田元幸氏も書いているように「連作短編」という表現の方が近いか... もっと読む

憑かれた旅人

64
3.16

感想・レビュー

 5冊目のバリー・ユアグロー。  相変わらずの文体に相変わらずの面白さ。  44編の短編から成っているのだが、後書きで翻訳者の柴田元幸氏も書いてい... もっと読む

ケータイ・ストーリーズ

61
3.35

感想・レビュー

 携帯画面で一度に出せる字数に留意して書かれた「新潮ケータイ文学」として配信された作品をまとめたもの。  翻訳者の柴田元幸氏の元にバリー・ユアグローか... もっと読む

セックスの哀しみ

54
3.30

感想・レビュー

リチャード・ブローディガンのような超短編がたくさん集められた本。ただブローディガンほど面白いとは思わなかった。 もっと読む

MONKEY vol.15 アメリカ短篇小説の黄金時代

47
3.25
村上春樹 雑誌 2018年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジェームズ・ボールドウィンが良かった もっと読む

ぼくの不思議なダドリーおじさん

22
3.33

感想・レビュー

http://futekikansou.blog.shinobi.jp/Entry/1971/ もっと読む
全11アイテム中 1 - 11件を表示
ツイートする