バルバラ・ベルクハンのおすすめランキング

プロフィール

1957年生まれ。ハンブルク大学で教育学と心理学を専攻。カウンセリングの研究、実践活動を経たのち、現在は独立。個人、企業、各種団体の求めに応じて、コミュニケーショントレーニング、カウンセリングを行なっている。著書に『アタマにくる一言へのとっさの対応術、『いつもバタバタしている人の気持ち切り替え術』(ともに草思社刊)などがある。

「2016年 『文庫 いつもテンパってしまう人の気持ち切り替え術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

バルバラ・ベルクハンのおすすめランキングのアイテム一覧

バルバラ・ベルクハンのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ムカつく相手を一発で黙らせるオトナの対話術』や『アタマにくる一言へのとっさの対応術』や『アタマにくる一言へのとっさの対応術 (SB文庫)』などバルバラ・ベルクハンの全23作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ムカつく相手を一発で黙らせるオトナの対話術

476
3.21

感想・レビュー

刺激的なタイトルですが、中身は「乗せられてはいけない。戦わないのが大人である」という内容です。でも黙ってるのって結構難しいよね、ならどうするか、が色々と書... もっと読む

アタマにくる一言へのとっさの対応術

271
3.18

感想・レビュー

帯の惹句は「人を傷つけず、自分も傷つかない、言葉の護身術」 50万部突破のベストセラー。 著者のバルバラ・ベルクハンさんはドイツの方。 コミュニケー... もっと読む

アタマにくる一言へのとっさの対応術 (SB文庫)

190
3.25

感想・レビュー

ドイツのコミュニケーション・トレーニングの専門家による本。 攻撃をかわすのに、合気道を応用しているという。 段階を追って書かれているので、困っている人... もっと読む

ムカつく相手にもはっきり伝えるオトナの交渉術

142
3.53

感想・レビュー

堂々とした態度 王の様な態度 保護シールド もっと読む

ムカつく相手にガツンと言ってやるオトナの批判術

100
3.38

感想・レビュー

バルババラベルクハンの著者はアタリが多い。これも良書。 もっと読む

いつもバタバタしている人の気持ち切り替え術

66
3.13

感想・レビュー

要領が悪くていつもバタバタしているので、本書を読み始めてみたが、これはマジメ過ぎて忙し過ぎていつもバタバタしている人のための本だった。 もっと読む

ウザいあの人を一瞬で手なずけるオトナの社交術

30
3.50

感想・レビュー

ほら吹き、おしゃべりな人、かんしゃく持ち、不平屋、陰口を叩く人、むくれる人、無気力な人、打ちとけない人、優柔不断な人、おべっか使い。 そのような困った人に... もっと読む

嫌なものは嫌ときっぱり伝える対話術

28
3.14

感想・レビュー

NOを言えないことがトラブルをもたらすことって結構ある。困ったもんだ。 もっと読む

ムカつく相手にガツンと言ってやるオトナの批判術

9
3.00
バルバラ・ベルクハン 電子書籍 2012年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分と相手は、違う人間であり育った環境も違えば、思想も違う、性別も年齢も違うかもしれません。 そんな相手に対して、言いたいこと、不平不満を口にせず「... もっと読む

文庫 イヤなものはイヤときっぱり伝える対話術 (草思社文庫)

7
3.00

感想・レビュー

いわゆる「アサーション」と呼ばれる自己主張の方法について、事例などをまじえて主に女性向けに書かれた実用書で、アサーションという言葉を使わずに、アサーション... もっと読む
全23アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする