パク・ソルメの新刊情報

プロフィール

1985年、韓国・光州広域市生まれ。韓国芸術総合学校芸術経営科卒業。2009年に長編小説「ウル」で子音と母音社の新人文学賞を受賞してデビュー。14年、「冬のまなざし」で第4回文学と知性文学賞、短編集『じゃあ、何を歌うんだ』で第2回キム・スンオク文学賞を受賞。19年、キム・ヒョン文学牌を受賞。いま韓国で最も注目される新鋭であり、文壇で最も独創的な問題作を書く作家と評価されている。

「2021年 『もう死んでいる十二人の女たちと』 で使われていた紹介文から引用しています。」

パク・ソルメの新刊情報のアイテム一覧

パク・ソルメの新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2021年2月23日発売『もう死んでいる十二人の女たちと (エクス・リブリス)』や2020年5月26日発売『小説版 韓国・フェミニズム・日本』などパク・ソルメの全2作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

もう死んでいる十二人の女たちと (エクス・リブリス)

108
4.14
パク・ソルメ 2021年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

みんながみんな本書を好きになるとは思わないのだけれども、今こういう作家がいて、このように世界をとらえて文章に紡いでいるのだということは知ってほしいという気... もっと読む

小説版 韓国・フェミニズム・日本

163
3.57
チョ・ナムジュ 2020年5月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

韓国・ジェンダーをテーマにした作品を集める。 日本人作家と韓国人作家。 文学を読んだという気持ちになった。 12作品が収録されているので、好きな作家さ... もっと読む
全2アイテム中 1 - 2件を表示
ツイートする
×