ヒュー・プレイサーのおすすめランキング

プロフィール

1938年、米ダラス生まれ。作家、カウンセラー、メソジスト教会牧師。1970年『NOTES TO MYSELF』によって、ベストセラー・エッセイストとなり、『誠実であるということ』『心のシンプルライフ』(邦訳、ヴォイス)ほか十数冊の著作がある。妻のゲイルとともに、家庭におけるアルコール依存や虐待、また危機をむかえたカップルのためのカウンセリングに長年従事。「Wisdom Radio」等に自身のラジオ番組も持った。2010年没。

「2021年 『ぼく自身のノオト』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ヒュー・プレイサーのおすすめランキングのアイテム一覧

ヒュー・プレイサーのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ぼく自身のノオト』や『わたしの知らないわたしへ: 自分を生きるためのノート』や『心のシンプルライフ―「過去」「感情」「未来」「葛藤」「正しさ」「自分」…。心の不要品をすべて、徹底して捨てる技術。』などヒュー・プレイサーの全6作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

わたしの知らないわたしへ: 自分を生きるためのノート

42
3.50

感想・レビュー

前半は入り込めなくて、帯の「アメリカで超ロングセラー」の意味がわからなかった。 訳文に慣れてきた後半は少し共感できるようになった。 もっと読む

いまここにいるわたしへ: 新しい自分に気づく心のノート

11
3.50

感想・レビュー

NASA推奨・がんじがらめ観念気づき本(@NASA局長) もっと読む
全6アイテム中 1 - 6件を表示
ツイートする
×