ヒュー・ロフティングのおすすめランキング

プロフィール

1886~1947年。アイルランド人の母を持つ、イギリス生まれのアメリカの児童小説家。代表作は、この「ドリトル先生」シリーズ。2作目『ドリトル先生航海記』で、ニューベリー賞を受賞。

「2017年 『新訳ドリトル先生シリーズ全14巻セット 番外編『ガブガブの本』と日本初公開の短編もふくむ完全版 豪華BOX入り』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ヒュー・ロフティングのおすすめランキングのアイテム一覧

ヒュー・ロフティングのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ドリトル先生アフリカゆき (岩波少年文庫 (021))』や『ドリトル先生航海記 (岩波少年文庫 (022))』や『ドリトル先生の郵便局 (岩波少年文庫 (023))』などヒュー・ロフティングの全142作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ドリトル先生アフリカゆき (岩波少年文庫 (021))

640
3.86

感想・レビュー

ドリトル先生シリーズの第1巻。おもしろーい!続きが読みたくなる。子どもの頃に読んでいたなら、もっと動物大好きになっていただろうな。やさしいドリトル先生に、... もっと読む

ドリトル先生航海記 (岩波少年文庫 (022))

480
3.78

感想・レビュー

おととい読了。久しぶりのドリトル先生。 ずいぶん以前に読んだときもなじめなかったのだけど、今回久しぶりに読んで、それは随所にソフトに描かれる帝国主義っぽ... もっと読む

ドリトル先生の郵便局 (岩波少年文庫 (023))

225
3.66

感想・レビュー

郵便制度とはそんな簡単に作れるのだろうか…と色々突っ込みながら読みました。あと郵便以外に寄り道というか、さまざまな要素を盛り込んでいて一息つきながら読んで... もっと読む

ドリトル先生のサーカス (岩波少年文庫 (024))

199
3.61

感想・レビュー

昔読んだはずのオットセイの脱出劇が、どんなんだったかなーと思って再読。記憶にあった感じより脱出劇は短くて、後半4・5部はサーカスいろいろだった。 読... もっと読む

ドリトル先生の動物園 (岩波少年文庫 (025))

178
3.52

感想・レビュー

ドリトル先生が作る動物園は、人間が動物たちを見るためのものではなく、動物たちが幸せに暮らす楽園のこと。 「ネズミ・クラブ」「ウサギ・アパート」「雑種犬ホ... もっと読む

ドリトル先生月へゆく (岩波少年文庫―ドリトル先生物語)

170
3.65

感想・レビュー

ドリトル先生シリーズ8作目。 実はドリトル先生で唯一読んだのがこれです。1作目ではなく、『月からの使い』でもなく、なぜかこれ。ですが不思議な世界観にはま... もっと読む

ドリトル先生と月からの使い (岩波少年文庫―ドリトル先生物語)

163
3.69

感想・レビュー

ドリトル先生シリーズを全部読んだ人は居ますか? 子供の頃、絶対ドリトル先生の助手になろうと決めていました。 もっと読む

ドリトル先生のキャラバン (岩波少年文庫 (026))

156
3.49

感想・レビュー

団長としてサーカス興業を成功させたドリトル先生は、とびきり上等の歌声を持つカナリアのピピネラに出会い、カナリア・オペラの公演を企画して大成功。 鳥た... もっと読む

ドリトル先生月から帰る (岩波少年文庫―ドリトル先生物語)

150
3.59

感想・レビュー

前半は、ドリトル先生の帰りを待ちながら奮闘するトミー・スタビンズくんの話。 動物たちを養い、畑や庭の手入れをし、けがや病気の動物の診察をする。 先生が... もっと読む

ドリトル先生と緑のカナリア (岩波少年文庫―ドリトル先生物語)

149
3.59

感想・レビュー

冒険小説でありミステリでもあるこの作品は、最後まで先が気になって目が離せなかった。 まあ、最後の最後はちょっと肩すかしではあったけれど、犯人の謎を解き明... もっと読む

ドリトル先生と秘密の湖〈上〉 (岩波少年文庫―ドリトル先生物語)

148
3.50

感想・レビュー

前半は長生きの研究にいきづまり、気が抜けてしまったドリトル先生を盛り立てようと、トミー・スタビンズ君と動物たちがいろいろ手を尽くす話。 ドリトル先生、何... もっと読む

ドリトル先生の楽しい家 (岩波少年文庫―ドリトル先生物語)

141
3.49

感想・レビュー

目次 ・ドリトル先生とその家族 ・船乗り犬 ・ぶち ・犬の救急車 ・気絶した男 ・カンムリサケビドリ ・あおむねツバメ ・虫ものがたり ... もっと読む

ドリトル先生と秘密の湖〈下〉 (岩波少年文庫―ドリトル先生物語)

139
3.48

感想・レビュー

大ガメのドロンコのリューマチの治療を終え、ようやくドリトル先生は、大洪水が起こった前後の世界の話を聞くことができるようになりました。 世界のほとんど... もっと読む

ドリトル先生ものがたり 全13冊セット 美装ケース入り (岩波少年文庫)

102
4.25

感想・レビュー

登場するすべての人物、動物の名前など全て覚えています。小学校2年生の時に買ってもらい、何度も何度も読み返しました。 もっと読む

ドリトル先生航海記 (新潮モダン・クラシックス)

97
3.95

感想・レビュー

久々のドリトル先生の新訳。井伏鱒二のドリトル先生の雰囲気を壊さず、ちょっと現代的な言い回しに変え、まずは成功。あとがきでご本人も書いていたけれど、「オシツ... もっと読む

ガブガブの本―『ドリトル先生』番外篇

71
3.75

感想・レビュー

大好きな児童文学、ドリトル先生の番外編。子豚のガブガブによる食べ物説話集と、その朗読の様子をお馴染みトミー・スタビンズ君の視点で描いている。 全20巻にも... もっと読む

ドリトル先生 アフリカへいく

60
3.76
南條竹則 2008年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

動物と話ができるなんて、いいわね〜〜 挿し絵もすごくかわいいわ! もっと読む

ドリトル先生月から帰る (ドリトル先生物語全集 (9))

45
4.33

感想・レビュー

小学生のころ、ドリトル先生は私の愛読書のなかでも抜きん出てお気に入りのシリーズで、週末になるたび本棚からひっぱりだし、くりかえし読んでいた。 けれど... もっと読む

ドリトル先生物語 (こども世界名作童話)

43
3.50

感想・レビュー

シリーズを1冊にまとめたもので、動物と話ができるドリトル先生の冒険が楽しめる。 もっと読む
全142アイテム中 1 - 20件を表示

ヒュー・ロフティングに関連する談話室の質問

ツイートする