ビル・プロンジーニのおすすめランキング

ビル・プロンジーニのおすすめランキングのアイテム一覧

ビル・プロンジーニのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『裁くのは誰か (創元推理文庫 M フ 7-2)』や『嘲笑う闇夜 (文春文庫 フ 21-1)』や『エドガー賞全集 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫)』などビル・プロンジーニの全28作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

裁くのは誰か (創元推理文庫 M フ 7-2)

137
3.11

感想・レビュー

「驚天動地の大トリック」という惹句に惹かれて読む本格ファンは多いだろう。本作の結末について、良いも悪いも特に反応できなかった私は、ミステリを楽しむ基準が変... もっと読む

嘲笑う闇夜 (文春文庫 フ 21-1)

46
3.10

感想・レビュー

ビル・プロンジーニって共作好きなのかね。これは覚えているけど、ちょっとオレの苦手系。 もっと読む

エドガー賞全集 上 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

23
3.40

感想・レビュー

読み応えあり。必ずしも初めて読むものばかりでもないが、大御所揃いだからしかたがない。満足! もっと読む

死角 (新潮文庫 フ 12-4 名無しの探偵シリーズ)

20
3.00

感想・レビュー

1980年発表、私立探偵〝名無しのオプ〟シリーズ第6弾。初登場時は、狂的なパルプ・マガジン蒐集家にして肺癌の恐怖に怯えるヘビースモーカーという設定で、ネオ... もっと読む

誘拐: 名無しの探偵シリーズ (新潮文庫 フ 12-1)

20
3.20

感想・レビュー

 近頃流行っているらしいミステリのテレビドラマをよく見ている子供に、何を読んでいるか聞かれ、説明したが、なんだかつまんないね、と言われた。  確かに、鍵... もっと読む

殺意 (新潮文庫 フ 12-3 名無しの探偵シリーズ)

20
3.20

感想・レビュー

今回は、ロマンスもアクションもオプには有りませんが、相棒が居るのがいいですね。 もっと読む

名無しの探偵事件ファイル (新潮文庫 赤 163-6F)

19
3.25

感想・レビュー

一匹狼型私立探偵の最後の生き残り。名無しのオプの事件簿。 プロンジーニが日本の読者用に書き下ろしたもの。 もっと読む

失踪 (新潮文庫 フ 12-2 名無しの探偵シリーズ)

17
3.00

感想・レビュー

何だか唐突に話が終わってしまった感じがします。 もっと読む

脅迫 (新潮文庫 フ 12-5 名無しの探偵シリーズ)

16
3.50

感想・レビュー

密室殺人にオブの恋愛等、今回は盛り沢山でした。 もっと読む

凶悪 (講談社文庫 ふ 53-1 名無しの探偵シリーズ)

12
3.50

感想・レビュー

名無しのオプシリーズ2000年発刊。 なんだか普通のオジサンになったオプが、ハードボイルドさが増して良い味だしている。 もっと読む

幻影 (講談社文庫 ふ 53-2 名無しの探偵シリーズ)

9
3.75

感想・レビュー

名無しのオプシリーズ最新刊。 オプもヤキがまわっています。 もっと読む
全28アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×