ビートたけしのおすすめランキング

ビートたけしのおすすめランキングのアイテム一覧

ビートたけしのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『間抜けの構造 (新潮新書)』や『アナログ』や『悪口の技術 (新潮文庫)』などビートたけしの全247作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

間抜けの構造 (新潮新書)

1862
3.43
ビートたけし 2012年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 「間」をお題にした、著者の語り下ろし本。  冒頭の第一章では、間抜けについての具体的エピソードが目白押しで、著者の口調で再生しながら読んでいくと思... もっと読む

アナログ

548
3.06
ビートたけし 2017年9月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

デジタル化が進む中で、デジタル化が何を助け、何を忘れさせていくのかを考えさせられる本でした。 ビートたけしの才能や価値観が見えた気がしました。 もっと読む

悪口の技術 (新潮文庫)

361
3.45
ビートたけし 2005年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新書のようなものなのか、自由に喋った内容を文字起こししたようにも感じる。 昔の本だが、問題点は現代にも通じるものがある。 そのに時代錯誤ではなく、リアリテ... もっと読む

たけしくん、ハイ! (新潮文庫)

356
3.31
ビートたけし 1995年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

柱切ったら倒壊しちゃう家に住んでる子がいたり、DDTを頭からふっかけたまま学校来る子がいたりする、今考えるとけっこうむちゃくちゃな時代。 貧乏に怒りや反... もっと読む

少年 (新潮文庫)

326
3.51
ビートたけし 1992年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めてこの人の文章を読んだ。 繊細。 ビートたけしって、きっと今でも こういう少年を胸に抱いてるんだなぁ。 もっと読む

菊次郎とさき (新潮文庫)

304
3.52
ビートたけし 2001年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H29.5.19 読了。 最近、見なくなった昭和の親父、菊次郎さん。 人間が子供から大人になったかどうかは、親に対しての感情の持ち方で決まると... もっと読む

下世話の作法 (祥伝社黄金文庫)

294
3.88
ビートたけし 2011年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の仏教由来の概念、品。いろんな社会現象があるけど、品っていう概念を礎に考えれば、大切なことって何かみえてくると思いますー。たくさんの人に読んでほしい本... もっと読む

バカ論 (新潮新書)

293
3.49
ビートたけし 2017年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テンポよく読めて声を出して笑えました。たけしさんってやっぱり好いな!と思えました。『アナログ』読んでみたいです、で、直木賞とかじゃんじゃん受賞してほしいで... もっと読む

テレビじゃ言えない (小学館新書)

272
3.46
ビートたけし 2017年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

You Tubeで昭和時代のなつかしい映像を観ていると、放送コードゆるゆるで面白すぎて夢中になってしまう。 私が思うに2000年代ぐらいからテレビが、ま... もっと読む

浅草キッド (新潮文庫)

230
3.78
ビートたけし 1992年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H30.3.4 読了。 ・北野武さんの自叙伝。漫才師「ツービート」結成の前にこのような下積み時代があったんですね。深見千三郎という芸人の師匠との出会... もっと読む

裸の王様 (新潮新書)

223
3.36
ビートたけし 2003年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2003年発行。 冷戦は悪だったのか?の記述について。 なるほど。そういう見方もあるか。面白い。 もっと読む

ヒンシュクの達人 (小学館新書)

220
3.55
ビートたけし 2013年12月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

印象深かった言葉が、悪口や暴言はバランス感覚で、塀の上のぎりぎりのところを歩くけど、落ちる方向をちゃんと考えておかなければならない、というものです。 言... もっと読む

たけしの死ぬための生き方 (新潮文庫)

219
3.23

感想・レビュー

 第1部は、大事故に遭ったことで変わった  筆者の死生観がわかりやすい言葉で述べられていて、非常に興味深い。  いろいろ考えさせられた。  しかし第2... もっと読む

頂上対談 (新潮文庫)

195
3.44

感想・レビュー

松本人志との対談は 北野武と 対等のように話をしているのが 奇妙だった。 もう少し、言葉の使い方があるはずだが・・・ 北野武は 「松本さん」というの... もっと読む

僕は馬鹿になった。―ビートたけし詩集 (祥伝社黄金文庫)

178
3.83
ビートたけし 2002年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何度も読み返して 何度も発見できる本 もっと読む

ツーアート (光文社知恵の森文庫)

167
3.47
ビートたけし 2008年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ビートたけしと考えていることが似ているとわかったのがこの本。しかしそれをたけし自身の言葉でわかりやすく言語化しているのはさすがだと思った。 もっと読む

下世話の作法

164
3.44
ビートたけし 2009年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

品は大事。お金の使い方や態度。どんな人にも必要で、肩書もお金持ちも貧乏も関係ない。 特にお金の使い方が下品になるのは見ていて嫌なものだ。 もっと読む

コマ大数学科特別集中講座

147
3.57
ビートたけし 2006年12月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 フジテレビで2006年4月から2013年9月まで放送されていた深夜のバラエティ番組「たけしのコマ大数学科」(2008年3月までは「たけしのコマネチ大学数... もっと読む

路に落ちてた月―ビートたけし童話集 (祥伝社黄金文庫)

143
3.65
ビートたけし 2004年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H29.11.27 読了。 ・ブラックユーモアたっぷりの短編集で、笑い、苦笑しました。 ・もしも現在のタケシさんが続編を書いたら、もっと面白くなり... もっと読む

達人に訊け! (新潮文庫)

139
3.67
ビートたけし 2009年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2009年06月30日~07月03日。  病院の待ち時間にスススと読み終えてしまった。  さすがに色々な道の達人達の言葉だけあって、これからの人生... もっと読む
全247アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする