ビートたけしの文庫本一覧

ビートたけしの文庫本一覧のアイテム一覧

ビートたけしの文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『悪口の技術 (新潮文庫)』や『たけしくん、ハイ! (新潮文庫)』や『少年 (新潮文庫)』などビートたけしの全59作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

悪口の技術 (新潮文庫)

373
3.41
ビートたけし 2005年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新書のようなものなのか、自由に喋った内容を文字起こししたようにも感じる。 昔の本だが、問題点は現代にも通じるものがある。 そのに時代錯誤ではなく、リアリテ... もっと読む

たけしくん、ハイ! (新潮文庫)

372
3.30
ビートたけし 1995年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

柱切ったら倒壊しちゃう家に住んでる子がいたり、DDTを頭からふっかけたまま学校来る子がいたりする、今考えるとけっこうむちゃくちゃな時代。 貧乏に怒りや反... もっと読む

少年 (新潮文庫)

339
3.50
ビートたけし 1992年1月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めてこの人の文章を読んだ。 繊細。 ビートたけしって、きっと今でも こういう少年を胸に抱いてるんだなぁ。 もっと読む

菊次郎とさき (新潮文庫)

316
3.52
ビートたけし 2001年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H29.5.19 読了。 最近、見なくなった昭和の親父、菊次郎さん。 人間が子供から大人になったかどうかは、親に対しての感情の持ち方で決まると... もっと読む

下世話の作法 (祥伝社黄金文庫)

306
3.88
ビートたけし 2011年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の仏教由来の概念、品。いろんな社会現象があるけど、品っていう概念を礎に考えれば、大切なことって何かみえてくると思いますー。たくさんの人に読んでほしい本... もっと読む

浅草キッド (新潮文庫)

250
3.77
ビートたけし 1992年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H30.3.4 読了。 ・北野武さんの自叙伝。漫才師「ツービート」結成の前にこのような下積み時代があったんですね。深見千三郎という芸人の師匠との出会... もっと読む

頂上対談 (新潮文庫)

201
3.44

感想・レビュー

松本人志との対談は 北野武と 対等のように話をしているのが 奇妙だった。 もう少し、言葉の使い方があるはずだが・・・ 北野武は 「松本さん」というの... もっと読む

僕は馬鹿になった。―ビートたけし詩集 (祥伝社黄金文庫)

186
3.83
ビートたけし 2002年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何度も読み返して 何度も発見できる本 もっと読む

ツーアート (光文社知恵の森文庫)

177
3.47
ビートたけし 2008年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ビートたけしと考えていることが似ているとわかったのがこの本。しかしそれをたけし自身の言葉でわかりやすく言語化しているのはさすがだと思った。 もっと読む

路に落ちてた月―ビートたけし童話集 (祥伝社黄金文庫)

149
3.66
ビートたけし 2004年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

H29.11.27 読了。 ・ブラックユーモアたっぷりの短編集で、笑い、苦笑しました。 ・もしも現在のタケシさんが続編を書いたら、もっと面白くなり... もっと読む

達人に訊け! (新潮文庫)

140
3.67
ビートたけし 2009年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2009年06月30日~07月03日。  病院の待ち時間にスススと読み終えてしまった。  さすがに色々な道の達人達の言葉だけあって、これからの人生... もっと読む

だから私は嫌われる (新潮文庫)

127
3.17

感想・レビュー

ビートたけしさん大好きです。笑 もっと読む

顔面麻痺 (幻冬舎文庫)

114
3.30
ビートたけし 1997年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1994年8月…丁度20年前のビートたけしの事故から記者会見迄の闘病記と言うか日記と言うか。 この人の愚痴ってかボヤきは面白いなあ…。 リアルでテレビで記... もっと読む

結局わかりませんでした―ザ・知的漫才 (集英社文庫)

103
3.44

感想・レビュー

おもしろくて、勉強やる気になった本 もっと読む

たけしの20世紀日本史 (新潮文庫)

100
3.48

感想・レビュー

〽 こんなこと 馬鹿じゃ なかなかできません   そうわ言っても   賢いひとは こんなこと やりません とは、「寄席」で噺家さんがマクラで ... もっと読む

みんな自分がわからない (新潮文庫)

96
3.22

感想・レビュー

もう20年前の本でバブル以降不景気のはじまりあたりに書かれたので、古臭さもあるけど、いやあやはり痛快爽快。なにより、社会のなかで日本人がどうにも取り繕おう... もっと読む

巨頭会談 (新潮文庫)

84
3.39
ビートたけし 2005年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雑誌の企画だったっつーことらしいですが、編集が悪いのか、あんまりたけしが喋ってる感じが出てないですよね。お互いこんなに礼儀正しいはずがなくて、割り込んで話... もっと読む

仁義なき映画論 (文春文庫)

78
3.48

感想・レビュー

アウトレイジビヨンドで北野武をもう一度みていこうという気分になってきている。 もっと読む
全59アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする