ピーター・ラヴゼイのおすすめランキング

ピーター・ラヴゼイのおすすめランキングのアイテム一覧

ピーター・ラヴゼイのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『偽のデュー警部 (ハヤカワ・ミステリ文庫 91-1)』や『苦い林檎酒 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 91‐4))』や『マダム・タッソーがお待ちかね (ハヤカワ・ミステリ文庫)』などピーター・ラヴゼイの全49作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

偽のデュー警部 (ハヤカワ・ミステリ文庫 91-1)

274
3.72

感想・レビュー

ひゃ~、この本、とても面白かった! 読んだことない人はみんな、読んだ方が良いと思う! 図書館で取り寄せてもらったんだけどね、 まぁ、この文庫のぼ... もっと読む

苦い林檎酒 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 91‐4))

92
3.71

感想・レビュー

『偽のデュー警部』がやたらと面白かったラヴゼイのミステリ。舞台は60年代イギリスの片田舎。少年時代、疎開先の牧場で起こったある悲劇的な事件。ある日突然、大... もっと読む

マダム・タッソーがお待ちかね (ハヤカワ・ミステリ文庫)

89
3.40

感想・レビュー

クリッブ部長刑事は、すでに死刑が確定している毒殺事件の再捜査を押しつけられる。極秘捜査のゆえにたちはだかる難関の数々。そして、死刑執行の刻限が迫る。 ヴ... もっと読む

最後の刑事 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

78
3.52

感想・レビュー

「昔気質の刑事」って言葉で想像してたイメージした清廉潔白で真面目なおっちゃんとはちょっと違っていた。 とても人間くさく、周りにいたら鬱陶しくてヤだが、面... もっと読む

殿下と騎手 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

49
3.05

感想・レビュー

ヴィクトリア女王の皇太子バーティが探偵役。 ピーター・ラヴゼイの歴史ミステリ。 ヴィクトリア女王の本を読んだので~手持ちの本の再読です。 188... もっと読む

単独捜査 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

43
3.36

感想・レビュー

読み始めはワクワクするほど面白い。ダイヤモンドを支援する力士のイメージが? もっと読む

絞首台までご一緒に (ハヤカワ・ミステリ文庫)

42
2.95

感想・レビュー

はたして犯人は「例の3人組」なのか?(犬はさておき)。 舞台は19世紀後半のイギリス。長閑なテムズ河で立て続けに水死体が発見される。よりによって目撃され... もっと読む

猟犬クラブ (ハヤカワ・ミステリ文庫)

42
3.64

感想・レビュー

ミステリー愛好会「猟犬クラブ」の定期会合中にメンバーの一人の所有本から盗まれていた切手が見つかる。 彼が警察に届けて帰宅すると、待っていたのは他のメンバ... もっと読む

シャーロック・ホームズ四人目の賢者―クリスマスの依頼人〈2〉

41
3.18

感想・レビュー

クリスマスに起こったホームズの事件簿。様々な作者が描いたパスティーシュ。実在人物もいりまじりでニヤニヤしながら読める一冊。 もっと読む

ポーに捧げる20の物語 (ハヤカワ・ポケット・ミステリ1831)

38
3.67

感想・レビュー

色々なテイストの話が入っていて面白かった。ポーのプロットをそのまま現代に移し替えた復讐譚「キャッスルアイランドの酒樽」が面白かった。 読み終わった後でポ... もっと読む

煙草屋の密室 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

38
3.50

感想・レビュー

以前ラヴゼイの長編を読んで面白かったので、今回は短篇集にチャレンジしてみました。面白かった〜。毎回最後の一文に格好いい〜と唸っていました。他の短篇集も制覇... もっと読む

猟犬クラブ (Hayakawa Novels)

38
3.17

感想・レビュー

ダイアモンド第4作。本格推理もラヴゼイは難なくこなす。密室トリックは「放課後」と同じだ! もっと読む

殿下と七つの死体 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

37
3.44

感想・レビュー

殿下シリーズの2作目。館もの。童謡の見立てもある。手垢のついたシチュエーションながら、しっかり意外な犯人を用意するところはさすが。ユーモアの冴えは前作ほど... もっと読む

帽子屋の休暇 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

36
3.07

感想・レビュー

うーん。ピーター・ラウゼイは、凄く入り込めるのと、叙情的で入り込めないのとの差を感じる私。 もっと読む

地下墓地 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

35
3.56

感想・レビュー

ある日、ダイヤモンド警視の前に持ち込まれたのは、ピザの空箱に入った手首の骨だった。バースの地下墓地だった場所で発見されたものらしい。きっと何百年も前の骨だ... もっと読む

暗い迷宮 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

34
3.69

感想・レビュー

バースが平和だと、ダイヤモンド警視は機嫌が悪い。不審な事件が繋がってゆく。今回登場するエイダかパワフルで良い味を出している。 もっと読む

ミス・オイスター・ブラウンの犯罪 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

33
4.00

感想・レビュー

ピーター・ラヴゼイの短編集。コナン・ドイルやアガサ・クリスティへのオマージュ作品もあり。主な 舞台は現代の設定だか、古き良き英国ミステリーのクラシックな雰... もっと読む
全49アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする