ピーター・レイノルズのおすすめランキング

プロフィール

Peter H. REYNOLDS 絵本・映像作家。邦訳に世界中の“おえかき嫌い”を救った『てん』(あすなろ書房)、世界中の母親を号泣させた『ちいさな あなたへ』(文:A・マギー、主婦の友社)など。

「2020年 『ぼくは にんげん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ピーター・レイノルズのおすすめランキングのアイテム一覧

ピーター・レイノルズのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『てん』や『っぽい』や『きみがいま―Little Boy』などピーター・レイノルズの全11作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

てん

532
4.13

感想・レビュー

人にとって、特に子供にとって「肯定されること」がどれだけ大事か、意味を持つことなのか、それを強く意識させられる絵本でした。 と、ただ読み進めるだけな... もっと読む

っぽい

249
4.26

感想・レビュー

"ish" ラモンは絵を描くのが大好きだったのに、 兄にその絵を笑われてから、思うように描けなくなる。 「正しい」とか、「本物」だとか... もっと読む

きみがいま―Little Boy

131
3.72
アリスン・マギー 2009年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ちいさな あなたへ」の、アリスン・マギーの絵本です。 「ちいさな あなたへ」は、母親の目線で描かれていましたが、「きみがいま」は父親のやさしい目線で描... もっと読む

ほしをめざして

127
3.85

感想・レビュー

男の子が星を目指して冒険する話。 絵も文章の表現も非常にグッと。 ただし、子供向けではないかな。 大人向けや。 もっと読む

そらのいろって

90
3.78

感想・レビュー

絵と色使いが好きです。 そらの色と言えば青ってなるが、色々な時のそらを眺めるとそらの色は青だけじゃないことに気がつく 大人には見えないそらの色もあるのかも... もっと読む

ぼくは ここにいる (わくわく世界の絵本)

73
3.68

感想・レビュー

理解したいということが先入観だったなんて。 解ろうとすることが自分の物差しの押し付けだったなんて。 自分の思いと流儀を持った一個の存在として。 もっと読む

ローズのにわ (主婦の友はじめてブック おはなしシリーズ)

63
3.77

感想・レビュー

いいなぁ 世界中をティーポットでめぐり(!)花の種を集め アスファルトの町の一角に住み着く話 ティーポットの船がかっこいい ティーポットの... もっと読む

いちばんちいさな クリスマスプレゼント

58
3.48

感想・レビュー

こどもはちいさいプレゼントよりおおきいプレゼントがほしい。さいごまで読むとこころがほっこり、にっこりする絵本。 もっと読む

こころの おと

47
3.64

感想・レビュー

子どもの才能を親は見つけたがり、もしかしたらと思えばそれを開花させようと親は躍起になるけれど、楽しそうにしていたから、そのことを伸ばしてやろうと思う親心の... もっと読む
全11アイテム中 1 - 11件を表示
ツイートする
×