ファビアン・ニシーザのレビュー数ランキング

プロフィール

●ファビアン・ニシーザ[作]……ロブ・ライフェルドとともにデッドプールやX-フォースを共同考案したことで知られる。1990年代前半のマーベル・コミックスで腕を振るい、とくにX-MEN関連作が名高い。その後もマーベル・コミックスでの『ケーブル&デッドプール』『サンダーボルツ』、DCコミックスでの『ティーン・タイタンズ』『レッドロビン』など幅広く活躍している。

「2017年 『デッドプール&ケーブル:スプリット・セカンド』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ファビアン・ニシーザのレビュー数ランキングのアイテム一覧

ファビアン・ニシーザのレビュー数のランキングです。ブクログユーザがレビューをした件数が多い順に並んでいます。
『バットマン:ラーズ・アル・グールの復活』や『ケーブル&デッドプール:青の洗礼 (MARVEL)』や『X‐MENユニバース:シビル・ウォー (MARVEL)』などファビアン・ニシーザの全12作品から、ブクログユーザのレビュー数が多い作品がチェックできます。

バットマン:ラーズ・アル・グールの復活

56
3.40

感想・レビュー

バットマン・ファミリーのクロスオーバーイベントというお祭り感がキモ。のわりに、各誌についての解説はかなりあっさり目でそこは不満。 もっと読む

ケーブル&デッドプール:青の洗礼 (MARVEL)

25
3.60

感想・レビュー

X-MENユニバース:シビル・ウォーに掲載されていた「ケーブル&デッドプール」に言及されていた「ワン・ワールド協会」絡みの事件がついに邦訳とあっては読むし... もっと読む

X‐MENユニバース:シビル・ウォー (MARVEL)

12
4.00

感想・レビュー

ここまでのシビル・ウォーになかった視点・なかった相手が出てくるのはこのタイトルならだしデップー流ギャグも楽しい。併載作は「この頃のX-フォース」が一番の見... もっと読む

スパイダーマン/デッドプール:プロローグ (ShoPro Books)

41
4.13

感想・レビュー

スパイダーマンとデッドプールのチームアップ誌刊行前に、ここまでの作品における2人の共演作をまとめた一冊。 流石はデッドプールでシンプルに共闘する作品はほ... もっと読む

デッドプール&ケーブル:スプリット・セカンド (ShoPro Books)

17
5.00

感想・レビュー

デッドプールとケーブルの名コンビが帰ってきた、という宣伝文が良く似合う一冊。一時期離れていた二人が再会した話だが、コンビとして活躍するというより、一つの事... もっと読む

ケーブル&デッドプール:銀の衝撃 (MARVEL)

12
4.50

感想・レビュー

大人気、ケーブル&デッドプールの続編。 本作は他邦訳でもいくつか描かれているプロヴィデンス時代のケーブルが起こしたことがやっと読める点で価値が高い。解説... もっと読む

ケーブル&デッドプール:桃色の誘惑 (MARVEL)

10
4.00

感想・レビュー

ケーブルとデッドプールのチームアップも早第4巻。 前巻は特殊な状況に追い込まれている感じが前面に出ていたので、そこが気になるところだったが、今巻は何だか... もっと読む

ケーブル&デッドプール:こんにちは赤ちゃん (MARVEL)

9
4.00

感想・レビュー

ケーブルとデッドプールのお騒がせチームアップ作品の邦訳第3巻。 個人的にはとても好きな作品。当時「他誌」で起きていたことに影響を受け、それをうまく統合す... もっと読む
全12アイテム中 1 - 12件を表示
ツイートする
×